レンタルサーバー入門~QA

WordPressにレンタルサーバーは必要ですか?という質問に回答する

はい、絶対必要です。

WordPressをはじめ、独自ドメインを取得して、WebサイトやWebサービスを運営する場合は、レンタルサーバーを借りる必要があります。
WordPressはMySQLというデータベースを利用し、PHPというプログラム言語で作られたオープンソース(無料)のCMSです。

そのため、レンタルサーバーはMySQLとPHPが利用できるものでないといけません。
特に多いのが、MySQLが必要だと知らずにMySQLが用意されていないプランを選んでしまうことです。

一番安いプランは基本的に選べない

初心者の選ぶレンタルサーバーで人気なのが、ロリポップさくらレンタルサーバーの2つ。
どちらも月額料金が格安なので「初心者でも手を出しやすい」という理由なのですが、この2つを選ぶときは一番下のプランを選ばないようにしましょう

ロリポップならコロリポプラン(月額100円)、さくらレンタルサーバーならライトプラン(月額129円)が一番下のプランなのですが、これらはMySQLが用意されていないのでWordPressを使うことができません。

他のレンタルサーバー比較サイトでは「月額料金も安く、初心者におすすめ!」と宣伝されていますが、正確に言えばWordPressは使えないので、注意しておきましょう。
ロリポップは後からでもプランを変更できるので、まだいいのですが、さくらレンタルサーバーは途中でプラン変更ができないので間違えないように!

関連記事:さくらレンタルサーバーとロリポップどっちがいいの?

余談:MySQLの数だけWordPressでサイトが作れる

MySQL一つにつき、一つのWordPressでサイトを作ることができます。
つまり、「WordPressで複数のサイトを作ろう」と思ったら、それだけMySQLを用意しなければなりません。

複数のサイトを作る場合、それだけサーバーに負荷がかかるので、サーバーの機能性というのも考えなくてはなりません。

ロリポップやさくらレンタルサーバーは料金が安くて人気ですが、その分、サイトの数が増えると動作が重くなります。
今後サイトの数が増える予定の場合は、エックスサーバーのようにパワーのあるレンタルサーバーを選びましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. ホスティングサービス(レンタルサーバー)の月額料金について

  2. アフィリエイトに必要なレンタルサーバーを選ぶときのポイント

  3. アフィリエイトサイト運営ににおける共用サーバーと専用サーバーとの違い

  4. 有料ホスティングサービスと無料ホスティングサービスの違い

  5. 【難しい用語なし】アフィリエイトでホスティングサービス(レンタルサーバ…

  6. ホスティングサービス(レンタルサーバー)の基本機能

PAGE TOP

アフィリエイトサイト作りの基本

アフィリエイトサイトは育てながら稼ぐという根拠と手法

アフィリエイトサイト作りの基本

初心者が稼ぐためのサイトの収益化を図解で正直に解説

アフィリエイトサイト作りの基本

サイト作成のスピード化を図り、同時に報酬アップにつなげやすい体験談を書いてもらう…

アフィリエイトサイト作りの基本

読者が財布を開く!売れるアフィリエイト記事の書き方

アフィリエイトサイト作りの基本

自分の強みを生かしたアフィリエイトサイト作りのコツ