アフィリエイトを始める準備と手順

商品サイクル

商品サイクルを理解してアフィリエイトサイトを作るタイミング

どんな商品でも下図のように「紹介期」「成長期」「安定期」「衰退期」の4サイクルがあります。

商品サイクルを理解しておこう

商品サイクルの図を参考に、サイトの作り方を勉強していきましょう。
随分前ですが、ビリーズブートキャンプというダイエットDVDでバカ売れしました。,/p>

①ビリーズブートキャンプが、テレビや雑誌などで紹介されると、ビリーズブートキャンプに関する情報を集めて、複数のサイトを作ります。
雑誌やテレビで紹介されだしたりすると、大きく売れていく傾向にあるわけです。

このタイミングを逃さずにサイトを作る人は稼げます。

スーパーアアフィリエイターは紹介期に作ったサイトにSEOを仕込んで、成長曲線に合わせて稼いでいく。
成長曲線に乗った、ビリーズブートキャンプは②成長期の中半頃以降に一般アフィリエイターの耳に届いてくる。
そして、ダダ~とビリーズブートキャンプの日本語ドメインを取って、慌ててサイトを作る。

その後に続くアフィリエイターは、もうブームは終わるだろうということで、③成長期の後半が衰退期と勝手に思い込んで、サイトを作らない。
成長期の次は必ず安定期がやってくるのに、この「安定期」を見逃して、サイトを作らない人が多いし、勝手に逃げていきます。
勝手に逃げるというより、売れるテーマ、売れる市場を避ける人が多いですよね。(具体的に言うと、売れるテーマや市場がわかっていない人が多い)

ライバルを恐れない

理由は、強豪アフィリエイターがいるからでしょ?
強豪アフィリエイターがいようがいまいが稼げる市場に出て行くのは商売の基本です。
強豪アフィリエイターにも弱点はありますから、心配しないで堂々と打って出ましょう。
話は戻りますが、安定期と衰退期を同じように解釈する人がいるようだけど、この「安定期」にしっかり稼げる人が実力のあるアフィリエイターです。
紹介期~成長期中半までは「ビリーズブートキャンプ」という固有名詞でサイトを作るのが当然ですよ。
しかし、成長期後半から安定期は、「ビリーズブートキャンプ」という固有名詞だけでは稼げない。
どうするか?
「ビリーズブートキャンプ」という商品の「役割」、「効果」、「利用法」などの具体的なテーマでSEOをかけていく。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. ASPの目的と役割

  2. アフィリエイトの魅力

  3. 鉄板商品アフィリエイト

    アフィリエイトの基本は鉄板商品を選ぶ~大きく安定して稼げる売れ筋商品

  4. アフィリエイト報酬の流れ

  5. 役に立つアフィリエイト情報~アフィリエイトの仕組みを図解で徹底解説

  6. ホームページ作成ソフト

    アフィリエイトサイト向けWPテーマを使う

PAGE TOP

アフィリエイトサイト作りの基本

読者が財布を開く!売れるアフィリエイト記事の書き方

アフィリエイトサイト作りの基本

サイト作成のスピード化を図り、同時に報酬アップにつなげやすい体験談を書いてもらう…

アフィリエイトサイト作りの基本

アフィリエイトサイトは育てながら稼ぐという根拠と手法

アフィリエイトサイト作りの基本

初心者が稼ぐためのサイトの収益化を図解で正直に解説

アフィリエイトサイト作りの基本

自分の強みを生かしたアフィリエイトサイト作りのコツ