アフィリエイトサイト作りの基本

アフィリエイトサイトは育てながら稼ぐという根拠と手法

アフィリエイトサイトを作ったら、放ったらかしでは稼げません。サイトを収益化する条件は人間同様可愛く大切に育てていきましょう。育てていくとはどういうことかといえば、記事を追加していく、古い記事は見直して更新していく。そうすれば予想以上に稼ぐサイトに育っていきます。

アフィリで稼ぐには、検索上位に表示されること。そのためサイトにパワーを与えてあげないとダメです。パワーになるのが記事です。
こうした努力が必要です。

極論すればトップページはどうでもいい

トップページに結構な長文を入れたアフィリエイトサイトを見かけますが、あんまり意味がありません。
トップページから物を買う人は少ないです。
それより個別記事から成果発生が多いのです。
そのため個別記事を追加・更新していく必要があります。

新着情報を追加していこう。

古くなった情報、例えば掲載していた商品のアフィリエイト期間が終了してい たとか、リンクが ASP になっていたとか、リンクが切れているなど検索エンジ ンは嫌います。

それと重要な点が2点。

ひとつは、掲載している商品情報が当初掲載したままの記事内容になっている とか、例えば1年前に小林製薬のグルコサミンを掲載したが、今現在ものその ままの状態であるということ。

しかも、広告はクリックされているようだが、この1年間まったく売れていな い。と悲惨な状態が続いているなら、掲載情報を新版にするとか、更新する。

更新する情報には流行りのキーワードを上手に記述するとか講師頻度を頻繁に するのも必要。

しかし、これよりももっと集客効果の規模を拡大したいなら、新着ページ数 を増やすこと。

新しい商品を追加してサイトの充実を図ることが重要。 基本的なことですが、これをやっている人は稼いでいる人だけです。

稼いでいない人は、記事を更新するとか、新情報や新商品を追加する とかいうのは苦手のようだ。

新着記事のメリット

新しいページを追加するメリットは、自分が訪問して欲しいユーザーを集める ことができます。 訪問者があなたのサイトにやってくるのは、検索サイトからのリンクによるこ とが多いのです。当然のことながら、ユーザーがどんなキーワードで訪問して くるのは、完全に予知できません。

だから、様々な検索キーワードに対応できるよう種類豊富なページを用意して おけばヒットする確率が高くなります。

新しい商品を増やすときには、古い商品記事も残しておくと、ユーザーの入口 は2つ確保できるようになる。

古い商品も、忘れた頃に売れていくことだってよくある話。

これを繰り返していくことで、扱い商品も増え(ページ数も増え)徐々にサイ トが充実していきます。

やがては、あなたのサイトも取り扱い商品が豊富な巨大アフィリエイトサイト になっていくことでしょう^^ つまり、サイトを大きく育てていくということ。

この記事は、もう少し深く具体的に触れる予定です。

合わせて読みたい記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. 自分の強みを生かしたアフィリエイトサイト作りのコツ

  2. 稼ぐアフィリエイトサイトは文字装飾や画像配置にも気を配る

  3. WordPressテンプレートで稼ぐサイトにデザインする

  4. デパート型と専門店型アフィリエイトサイトのメリット・デメリット

  5. 初心者が稼ぐためのサイトの収益化を図解で正直に解説

  6. サイト作成のスピード化を図り、同時に報酬アップにつなげやすい体験談を書…

PAGE TOP

アフィリエイトサイト作りの基本

サイト作成のスピード化を図り、同時に報酬アップにつなげやすい体験談を書いてもらう…

アフィリエイトサイト作りの基本

アフィリエイトサイトは育てながら稼ぐという根拠と手法

アフィリエイトサイト作りの基本

読者が財布を開く!売れるアフィリエイト記事の書き方

アフィリエイトサイト作りの基本

自分の強みを生かしたアフィリエイトサイト作りのコツ

アフィリエイトサイト作りの基本

初心者が稼ぐためのサイトの収益化を図解で正直に解説