アフィリエイトサイト作りの基本

サイト作り

はじめてのアフィリエイトサイト作りに必要なものとサイト公開までの手順

アフィリエイトの仕組みや流れがわかったがところで、次はあなた専用のアフィリエイトサイトを作るについて必要なものや手順を解説していきます。自分専用のサイトを作りは、アフィリエイトで、安定して稼ぐための第一歩となります。

子トラ
そうは言ってもなんか複雑そうだな?
虎ジィ
サイト作りには専門的な知識も必要ないから安心じゃ
サイト作りにおいては難解なHTML知識などは不要です。
虎ジィが始めた10年前と比べれば雲泥の差です。
今はネット環境も整備されており、サイト作りに必要なHTMLもボタン一つで操作できるようになっています。なのでマニュアル通りに進めていけば専門知識も必要なく2~3時間もあれば、あなた専用のサイトをサクッと作ることができます。

今すぐできるサイト公開までの3ステップ

サイト作りの3STEP
  1. 独自ドメインを取得する
  2. レンタルサーバーと契約をする
  3. サイト作成ソフトWordPressを一発でインストールする

インターネット上に自分のサイトを公開するには、「独自ドメイン」「レンタルサーバー」「ワードプレスの3つを揃えます。

すべて無料ではできずドメイン代+レンタルサーバーで月額1000円前後の安い投資で揃えることができます。

子トラ
なら、どうすればいいんだ?
虎ジィ
慌てなくてよい、今から順を追って解説していくぞ

STEP1:独自ドメインを取得しよう

ドメイン取得
まずは独自ドメインを取得しましょう。
ドメインはあなたのサイトの屋号になります。よく、独自ドメインもレンタルサーバーも持たずに無料ブログでアフィリエイトサイトを作る人がいますが、あまりおすすめしません。というのも、無料で借りているという弱みがあります。無料ブログ提供会社が無料ブログのサービスを停止すれば、一瞬でそのブログは消失してしまいます。

つまり無料ブログで月5万円稼いでいたら、突然消えてなくなるのです。そんなことが絶対にないように、独自ドメインを取得してサイトを作ればそんなリスクはありません。

ドメイン名は、あなたの住所と同じように、世界中に一つしかありません。
覚えやすいドメインを登録することで、多くの人にとって訪れやすいホームページを持つことができます。

ドメインを取得するには

では、どこからドメインを取得すればよいかを説明します。
ドメインの販売会社は色々あり、1個当たりのドメイン料金は若干の差はあるものの、ドメインの品質はまったくかわりません。

ここでは、アフィリエイターが使っている最も一般的で割安なドメイン販売会社を紹介します。

ムームードメインで取得

ムームードメイン
なぜムームードメインかというと、レンタルサーバーのロリポップとの連携しており、簡単な設定をするだけでサイトが作れるからです。ドメイン名はなるべく分かりやすいものがいいですね。

例えば、花屋のサイトなら「flower-shop.com」みたいな感じです。
あまり長すぎると覚えづらかったり、例えば、名刺に記載するときに長くなりすぎて見栄えが悪くなるので、注意してください。

なるべく「.com」や「.jp」で取る
なるべく「.com」や「.jp」でドメインを取るようにしましょう。ドメインも運営履歴が長くなればパワーが付いてきます。そのためにパワーが付きやすい「.com」「.net」「.jp」などから取得しましょう。

「.red」や「.xyz」などいろいろありますが、「.com」や「.jp」の方が一般的に広まっているので、URLに怪しさがなくなります。

例えば、他の人のブログやツイッターなどで紹介をされたとき、「.red」や「.xyz」などあまり見たことがないドメインだったら、「これ怪しいサイトじゃないよな?」と不信感をもたれてしまうかもしれませんからね。
見栄え的にも「.com」や「.jp」がいいでしょう。
後は「.net」「.biz」「.info」あたりが知名度が高いですね。

「.xyz」や「.site」など初期購入料金が69円とかめちゃくちゃ安いですが、これは1年目だけで、次年度から「.com」「.net」「.biz」などと同じ料金くらいになります。
安いからといって何個も取得すると、次年度から大変なことになるので注意しましょう。

STEP2:サーバーをレンタル契約する

レンタルサーバー

子トラ
サーバーっていっぱいあって、どれがいいか分からないよ?
虎ジィ
虎ジィが実際に使ってみて「よかった」と思えるサーバーを紹介しよう

サーバーは単月、3ヶ月、6ヶ月、1年というふうに期間を選んでレンタルできますが、1年契約でもさほど大きな金額はかかりません。例えばロリポップですが、最も標準的なスタンダードプランを1年レンタルしても月額500円です。

選択肢1:初心者アフィリエイター定番「ロリポップ」

ロリポップ
ロリポップは月額料金が圧倒的に安いから、「初めてアフィリエイトを始める人でも安心して借りられる」という理由で人気ですね。
サイトの数が増えてくると表示が遅くなるなどのデメリットはありますが、料金の安さで「とりあえずここから始めよう!」と選ばれています。

選択肢2:稼いでいる人は必ず使っている「エックスサーバー」

エックスサーバー
ロリポップより料金は若干高くなりますが、安定性からいえばエックスサーバーです。稼いでいるアフィリエイターはほとんど使っています。サイトのページ数が増えたり、サイトを複数公開する場合にはおすすめです。

転送量が50GB/日なので、サイトの数が多くなっても表示が遅くなったりすることはありません。複数サイトを運営する場合10GB/日以上は欲しいですからね。月額1,050円なので、これからアフィリエイトを始める人の中には「少し高いかな?」と感じる方もいるかもしれませんが、こういったところにお金を出し惜しみしていると稼げるまでに時間がかかるので要注意!いわゆる先行投資というやつですね。

STEP3:Wordpressをインストールする

ワードプレス

子トラ
ワードプレス?
虎ジィ
サイトを作るソフトなんじゃ、無料で簡単にインストールできるし、便利がいいから絶対に使うといい

ワードプレス

ドメイン取得してサーバーをレンタルすれば、本当はテキストエディタやホームページビルダーでサイトを作って公開することができます。その作業はとてもやっかいです。なので、ワードプレスという超簡単なサイト作成ソフトを使えばサクサクとサイトが作れます。

虎ジィ
今、あなたが見ている当サイトもワードプレスで作っているのじゃ

ワードプレスに慣れてくれば、簡単なデザインからオシャレなデザインまで自由自在に作ることができるようになります。

では、ワードプレスを入手する方法をご紹介します。

WordPressをインストールしよう

ロリポップやエックスサーバーなど主要なレンタルサーバーには、Wordpressが簡単にインストールできる機能がついています。(下図参照)

あなたがレンタルしたサーバーの管理画面のサイドバーに表示されています。

ワードプレスインストール

簡単インストールが終了して、自分のサイトを見れば初期設定状態(下図参照)で表示されます。
"ワードプレス

尚、レンタルサーバーでWordPressのインストールは数秒で完了しますが、自分のサイトが表示されるまで数時間を要します。なので自分のサイトが表示されなくても慌てないで時間を置いて確認しましょう。

WordPressのインストールについてわかりやすくまとめているので、以下の記事を参考に作業を進めてください。

サイトの作り方まとめ

ここまでサイト公開に必要なものや手順を紹介しました。
手順通り進めていけば思ったより簡単にできてしまいます。

これまでの手順でインストールが完了すれば、初期設定状態(上図参照)でも数時間後に記事を書いたりできるですが、初期状態のままでは、ユーザーに伝えたいことが明確に表示されません。

なので、次はユーザーに見てもらえるようにサイトをデザインします。
つまりお店の玄関みたいなもので大変に重要です。

尚、レンタルサーバーでWordPressのインストールは数秒で完了しますが、自分のサイトが表示されるまで数時間を要します。なので自分のサイトが表示されなくても慌てないで時間を置いて確認しましょう。

ではサイトデザインへ進んでいきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. 自分の強みを生かしたアフィリエイトサイト作りのコツ

  2. 【本当は公開したくない】稼げるジャンルのネタ記事サイトを作った

  3. 稼ぐアフィリエイトサイトは文字装飾や画像配置にも気を配る

  4. WordPressテンプレートで稼ぐサイトにデザインする

  5. アフィリエイトサイトテーマの決め方

  6. 読者が財布を開く!売れるアフィリエイト記事の書き方

PAGE TOP

アフィリエイトサイト作りの基本

初心者が稼ぐためのサイトの収益化を図解で正直に解説

アフィリエイトサイト作りの基本

サイト作成のスピード化を図り、同時に報酬アップにつなげやすい体験談を書いてもらう…

アフィリエイトサイト作りの基本

自分の強みを生かしたアフィリエイトサイト作りのコツ

アフィリエイトサイト作りの基本

アフィリエイトサイトは育てながら稼ぐという根拠と手法

アフィリエイトサイト作りの基本

読者が財布を開く!売れるアフィリエイト記事の書き方