アフィリエイトを始める準備と手順

シニアの副業:アフィリエイトでお小遣い稼ぐ考え方と具体的な手法

50代、60代以上のシニア世代が副業として、アフィリエイトを始めても月収で5万円、10万円は稼げるだろうかという「疑問と不安」は、この際、捨て去りましょう!

虎ジィ
虎ジイは、アフィリエイトを始めたのが56歳からじゃ~

アフィリエイトを始めたいシニアの方へ

虎ジイは、アフィリエイトを始めたのが今から14年前。当時はパソコンを使った経験がなかった。
ホームページビルダーと参考書を山ほど買って、独学で始めました。
だからシニア世代がアフィリエイトを始めても全然遅くないですよ。

問題は「ヤル気+継続力」です。

齢をとれば正直、体力も気力も衰えるために、時間との戦いが勝負になってきます。
アフィリエイトは報酬が発生する仕組を作るまで6ヶ月~1年はかかります。
この仕組みが作りが大変ですが、一度できてしまえは後は楽です。
アフィリエイトでできれば長期的に安定して稼いでいきたいですよね?「副業=短期間でしか稼げない」というようでは、つまらない。なので、毎月1万円でも3万円でも5万円でもいい。とにかく「資産」になるサイトを作っていきましょう。

手っ取り早くサイトを作って、安定して稼ぐには?

手っ取り早くサイトを作れるのが、自分の趣味や特技を活かすこと。
自分の趣味や特技を活かした資産型のサイトつくりですね。これは、もう10年前から僕が主宰するアフィリエイト塾「虎の穴」や著書、セミナーでもお話しています。特に今般、検索エンジンが求めているコンテンツが充実したサイト作りには、自分の趣味や特技というテーマはもってこいなのです。

お小遣い的な金額を安定して稼ぐ

不労所得なお小遣いを稼ぐ。最初は労力が必要ですが、ある時期から右肩上がりで報酬が上昇していきます。お小遣いの金額は人によってさまざま。妻からもらうお小遣い以外に、あと「1万円でもいい」「3万円欲しい」、いや「毎月5万円」は欲しい・・・こんな感じですね。

この金額の高低は別として、アフィリエイトでお小遣いを稼ぐにはどうする?疑問解決に少し迫ってみましょう。

アフィリエイトの仕組みが分かっていない人はまず基本を知っておきましょう。

こちらを読んでね。
参考記事→アフィリエイトで月5万円稼ぐ手順

趣味や特技をサイトに薦める理由

月に3万~5万円程度の副業なら、シニアの経験や趣味を生かしたコンテンツで勝負できます。あなたの仕事のキャリアや趣味にマッチした商品やサービスを紹介するわけですが、爆発的な稼ぎはなくても、コンスタントな稼ぎはできます。
趣味や特技サイトは、似たようなサイトはあるが、自分のオリジナル記事が書けることが強みです。オリジナルというのは検索エンジンに高く評価されます。

自分の趣味や特技を活かして稼ぐ考え方としては、「まず始める」ことが鉄則。

あ~だこうだと考え過ぎないことが大切です。
多くの人がこの第一歩が前へ進まないのです。

それは「稼ぐ」というプレッシャーによって、人はそのプレッシャーに勝とうするから、試行錯誤に陥る。
今のあなたは、「稼ぐにはド素人」ですから、プレッシャーは必要ありません。

始めるにあたり、ブログを用意するのは当然ですが、この際、最初から「自分専用のドメイン」と「そのドメインを運用するレンタルサーバー」を用意します。

そして、サイトを作るひな形が必要なので。市販のテンプレートまたは無料のテンプレートを用意します。こういうことは僕のサイトで公開していますので、ご参照してください。

https://www.toranoana-juku.jp/advantage/

サイト作りの考えかた(基本設計)

自分の趣味や特技を知ってもらうことをポイントにサイトを作る。

1)つまり、「序章」を書く。

その趣味や特技に嵌った理由や出発点となった出来事など。
自分のプロフィールも忘れずに。(本名は不要でハンドルネームでよい)

2)どんな人に知ってもらいたいか「ターゲット」に向かって記事を書く。

同性・同年代であれば、親しみを込めて友達感覚の言葉を引用しながら書く。
幅広く性別・年代が多岐にわたるなら丁寧語を使って書くように。

3)サイトのメインとなるキーワードを考える

このキーワードはサイトのタイトルにも含みます。
例えば「プラモデル」が趣味なら、そのプラモデルの「ジャンル」がありますよね。

「戦闘機」「戦車」「自動車」「アニメフィギュア」など。

その「ジャンル」+「個別名」=サイトタイトルとなるところ。
自分が戦車プラモデラーとして、かなりのベテランなら、初心者へ向けてこんな感じかな。

→「ジャーマン戦車プラモデル初心者入門・組み立てから塗装まで」
→「超簡単!ジャーマン戦車のリアル感も抜群な塗装方法」

https://www.toranoana-juku.jp/exercise/

3)目次を用意する

サイトには書籍と同様に目次があります。ここでいう目次とは「カテゴリ」ですね。
どんなサイトを見てもそのサイトの側面(サイドバー)には、カテゴリが設置されています。
なので、そのカテゴリを作り、カテゴリにあった記事を書いていく。

4)記事は完結型ではいけない。日々更新を心がけるのが重要。

サイト立ち上げから間もない場合は、日々更新がベストだが、最低でも週1回の投稿はキープする。

5)記事の目標数字(ページ数)を投稿する

自分のサイトが検索エンジンに認知されて、検索上位を上げていくために記事数は必要です。記事数は検索エンジンの検索評価を上げるひとつの手法と思ってください。

まず目標記事数は40記事。
この40記事を2~3日や1週間で簡単に終わらせないのがコツ。

2ヵ月ほどかけて、1記事づつ、画像を交えて、丁寧にわかりやすく、これでもかと思うぐらいに書き込むことが重要。

まず、「1週間で最低5記事」を書くから、「ほぼ毎日1記事を目標」に「序章」から始まって、自分の作品の紹介や自分のプロフィールを紹介することも忘れずに。

5)10記事程度から、検索エンジンに自分のサイトがウォッチングされてくる。

どういうことかというと、「戦車プラモ初心者向けのサイト」として、検索上位に上げてやろうかどうかと検索エンジンが注意深く見守っていると思ってください。

6)この段階では「稼ぎになる広告」をまだ設置しない。

早く稼ぎたいのは、わかりますが、サイトは狙っているキーワードで上位表示されないと、誰も自分のサイトを見てくれません。なので広告を貼っても稼げないです。

だから、我慢する。

20記事過ぎから、徐々に個別記事が検索エンジンにも拾われてくるし、そのページ内容によっては、検索上位に表示される可能性もでてきます。

こうした検索結果を自分でチェックしながら、そろそろ「広告」を仕込んでもよいかも。
僕の基本的なスタンスとしては、40記事を目標にして、、そこから広告を仕込んでいます。

40記事くらい過ぎてくると、そのサイトの評価も上がってきます。
とうことはサイトが状表示の可能性も大きくなってくるということ。

広告から報酬が発生しだすことも。

ここまで、「基本的な考え方」です。

さて、その稼ぐ方法です。

広告はプラモデルの場合は、ASPにもあります。
A8ネットには、プラモの大手タミヤもあります。

その前に、確実に報酬が決定する広告を仕込みましょう。

この「確実に報酬発生」というのがキモです。

タミヤの広告でもいいのですが、訪問者がタミヤの広告をクリックして、タミヤの公式サイトを見てくれても報酬は発生しません。

タミヤの公式サイトで何らかの商品を買ってもらい、支払いが完了しないと、あなたの報酬にはなりません。(すべてのASP広告が同様の成果規定)

それより、自分が仕込んだ広告をクリックしてもらうだけで報酬が確定する広告はというと「アドセンス」です。
プラモデルサイトを作ってアドセンス広告を掲載すれば、プラモデルに関連する広告が表示されますが、アドセンスの凄いところは、訪問者に興味がある広告を露出してくれることです。例えば、訪問者が、FXに興味があって、検索エンジンでFX口座開設というキーワードで検索したとします。そして、あなたのプラモデルサイトに訪問したときには、FX口座開設のバナー広告やテキスト広告が表示されます。

訪問者は自分の興味がある広告を目にとめれば、その広告をクリックする確率は高くなります。その広告をクリックしてもらえば、あなたに報酬が発生するのです。

より多くの報酬を発生させるために、継続して記事を書いていきましょう。
記事数が多くなればなるほど、報酬も安定していきます。

アドセンスとは?何ぞやの方はこちらを参考に

参考記事→https://www.google.com/intl/ja_jp/adsense/start/#/?modal_active=none

アドセンス広告は、自分のサイト内容に沿った広告を自動的に露出してくれます。

なので、アドセンスの広告コードをサイドバーや記事本文内に仕込むことにより、広告が表示されます。

アドセンスの広告単価は1クリック1円から数千円まで幅広いです。
アクセス数やページビューが多いほど広告単価の高い広告が表示されるようになります。

アドセンスで稼ぐには、やはり自分のサイト内容にマッチした広告が露出されるように、最低でも40記事は必要です。

アドセンスは最初のころは自分のサイト内容とマッチしない広告が表示されますが、それほど時間もかからずに調整されてサイト内容にマッチした広告が配信されるようになります。

その後記事数やページビューが増加していけば、アドセンスから「関連コンテンツ広告」のおすすめが案内されます。

「関連コンテンツ広告」の広告コードをもらうには、記事数やページビューの増加が条件です。グーグルが定めた掲載基準になればグーグルから案内されます。

■関連コンテンツ広告
関連コンテンツ

ともあれ、スタートすること。
こちらに紹介した手順は、誰でもできる方法です。

>>アドセンスで稼ぐ方法について<<

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. アフィリエイト報酬の流れ

  2. ASPの目的と役割

  3. アフィリエイトの魅力

  4. 役に立つアフィリエイト情報~アフィリエイトの仕組みを図解で徹底解説

  5. ホームページ作成ソフト

    アフィリエイトサイト向けWPテーマを使う

  6. 独自ドメインでサイトを作る

PAGE TOP

アフィリエイトサイト作りの基本

初心者が稼ぐためのサイトの収益化を図解で正直に解説

アフィリエイトサイト作りの基本

自分の強みを生かしたアフィリエイトサイト作りのコツ

アフィリエイトサイト作りの基本

アフィリエイトサイトは育てながら稼ぐという根拠と手法

アフィリエイトサイト作りの基本

読者が財布を開く!売れるアフィリエイト記事の書き方

アフィリエイトサイト作りの基本

サイト作成のスピード化を図り、同時に報酬アップにつなげやすい体験談を書いてもらう…