アフィリサイト作り

アフィリエイトで売れる記事の書き方が上達する記事ネタ見本もどうぞ

投稿日:2019年7月20日 更新日:

アフィリエイト売れる記事を書くというテーマというか記事を書く見本とでも言うべき事例を紹介する。あくまでも初心者向けというこで、中級者以上はこの記事をスルーしてね。

でもアフィリエイト経験は長いけど、まったく稼げていない人は、こうした売れる記事の書き方事例は参考になると思いますよ。(またいらんことを呟いた)
実はこの記事は、あなたが検索する時に使うであろう検索ワードを狙って書いている。

これも一つの稼ぐ記事の書き方事例でもある。

それと「上手な文章が売れる記事では決してない」ということも知ると記事を書くのも楽になります。
上手な文章やラブレターに任せておいて、アフィリエイトには上手な文章ではなく、ユーザーに突き刺さる文章を書くことですね。

主語と述語が前後していても読み手に伝わることもあるし、そこで物が売れればそれが売れる記事だ。

アフィリエイトというのは、設計図通りに売れるわけないし、まして機械を作るような寸分の狂いもない設計図なんて、アフィリエイトに置いてむしろ邪魔だ。



執筆家を目指すより問題解決業コンサルタントになろう!

問題解決業
僕はセミナーやレポート、メルマガなどで、「アフィリエイトは問題解決業」であると言ってきました。アフィリエイトサイトに訪問してくるほとんどのユーザーは、自分や家族の悩み(美容・健康・お金・保険・学習)を解決するためです。

そのために、ヤフーやグーグルは、この「問題解決が明確な良質なサイト」を上位表示させたいのです。

ペラサイトは稼げないはウソだ

だからペラサイトでも、その役割を果たしていると、検索エンジンが認識すれば、上位表示が可能です。
文章の上手、下手とか被リンクの数が問題ではないのです。

サイトを作って検索上位になるかどうか、本人は決めることではなくて、検索エンジンが決めることなのです。

外注して膨大な記事数を誇るアフィリエイトサイトでも稼げないことはよくあります。
逆にペラサイトでも上位表示されて稼ぐサイトはよく目にします。

僕の一例だと、1個のニキビ商品をペラサイトで作って丸2年以上経過しますが、今でも月に2~3個は成約しています。報酬が5000円ですから、月間1万円~1.5万円です。年間12万円以上。

あるいは、大学の参考書の買取りもそうです。
報酬単価は2000円だけど、受験シーズン前まで、よく売れます。

逆に、外注かけて100ページ近い、アンチエイジングサイトを作っているのですが、これはなかなか稼いでくれません。ペラサイトの年間報酬と変わらないのです。だから、このサイトは生産性が低いのです。

あーだ、こうだと考えるより、まず問題解決のサイトを作ってみる。

記事を書く

ここを、しっかり認識していないと、アフィリエイトサイト作りは進みません。

ジャンルや記事ネタの見直し

アフィリエイトがなかなか前に進まない人も、今一つ成果が伸びない人も、目先を変えてみるのも
脱皮するキッカケになるかも知れません。

そのために、まずアフィリエイトサイト作りの方法というか、これまで狙っていたジャンルを変えてみるのも稼ぐ記事を作る作戦の一つです。
といっても特別目新しいことでもありません。

稼いでいるサイトに共通している作り方です。

この方法は、どんなジャンルでも通用するオーソドックスな手法です。
この方法を覚え数稽古していく内に、必ず自分に最適なアフィリエイトサイトつくりができます。
それまで、バカの一つ覚えのようにやってみるのも自己流から脱却するひとつの道です。

記事を書くのが前に進まない理由の一つに、自分が好きでもないジャンルでアフィリエイトしている。
高額報酬のジャンルばかりにこだわったり、ランキング商品にこだわったりと、つきつめれば単純な答えが見つかってきます。

ジャンルや記事ネタの見直し

これまで、あなたが作ったサイトが、まったく検索上位に上がってこない、稼げないのであれば、諸々の問題(そのサイトを僕が見ないとわからないが)はあるにしても都市や町などの地域名をくっつけたり、サイトタイトルを地域名を入れたものに変更するだけでも、サイトが売れる確率が上がることもある。

ある意味、「地域名」を入れるSEOは、初心者でも狙い目でもある。

どういうことかといえば、
会社名(ブランド名またはサービス)など)+住所で検索する人も多いのだ。

例えば、「〇〇市(〇〇県や〇〇町) に、効果や評判、料金、サービス名をくっつけたキーワードで検索する人が多い。

これから、どのようなキーワードで検索されるかといえば

「〇〇市 小学生 英語教室 評判」や「〇〇市 わき脱毛 評判」「〇〇市 婚活相談 無料」「〇〇市 婚活パーティー 日程」「〇〇市 レーシック トラブル」「〇〇市 ライザップ 無料体験」「〇〇市 お金借りる」「〇〇市 プロミス 時間」・・・etc。などのように、

こうしたやり方は、サイト作りが非常に楽になり、時間と稼ぎの効率もよくなってくる。
(サイト作りについては後程解説する)

しかも、高額報酬の案件ほど、地域名を入れたアフィリエイトがしやすい。

例えば、あなたが敬遠していた、次のようなジャンルなどがそうだ。

ざっと上げただけでも、こんなにあります。

カードローン、
学習、
脱毛、
美容整形、
包茎、
駐車場
レーシック、
美容歯科、
AGA治療、
脱毛、
レーシック、
結婚相談、
保険相談、
浮気調査、
クリーニング、
カーシェアリング・レンタカー
引越し不動産
投資説明会、
ダイエットジム、
買取り業者
製造業・工場の求人

これらジャンルは、普通にサイトを作れば、激戦ですが、稼ぎたい案件を俯瞰して、地域名を追記するだけでも、激戦ではなくなってきます。

例えば、脱毛ですが。
普通に考えれば、「わき脱毛 おすすめ美容クリニックランキング」とか、「全身脱毛が安い美容クリニック比較」などのように、自ら激戦ワードに参入しがちな稼げないサイトタイトルをつけるかもしれません。


記事の書き方の本質をかえる

記事の書き方を見直す
しかし、僕がいつも言うように、アフィリエイトって買ってくれるのは人間です。
なので、買ってくれるお客さんの立場になって、サイト作りをしないといけません。

つまり、お客さんの立場になるということは、お客さんの心配、悩みごとを理解してあげることです。
この、お客さんの心配、悩みごとを理解する力を上げていけば、記事の書き方の本質がガラリと変わるし、飛躍的に報酬はアップすることを保証します。

キーワード探しで悩んで、途中でサイト作りを挫折する人は、ここが欠けているからです。
ただ単に、「地域名」だけを、付加するのではなくて、お客さんの悩み、心配事を考えれば、報酬が発生するようなサイトタイトルを考えつくし、それに沿ってサイトを作ればいいのです。

そうなれば、ペラサイトでも、SEOに大きく振り回されずに、息の長い稼ぎができるようになってきます。
例えばですよ。
「脱毛する人」の立場に立てば、脱毛するのに料金や肌荒れ、痛みなどの不安、勧誘がしつこいのでは?など色々と不安があるのです。

脱毛する人は何も女性だけではありません。
男性のヒゲ脱毛、胸毛脱毛、背中脱毛もあるし、50代、60代のおばさん脱毛だってあります。

50代、60代のおばさんは、あんまり若い人がいくようなミュゼとか行きたくのが恥ずかしいと敬遠しがち、あるいは親子でミュゼとかいくこともあります。

脱毛といっても、ムダ毛を脱毛したい人がいる半面、髪の毛が脱毛して、ハゲや薄毛で困るという人もいますよね。

「婚活相談」にしてもそう。婚活するにしても、人付き合いが苦手な人もいるし、バツ婚もいるし、料金のことも心配だし、本当に理想の結婚相手を紹介してもらえるか・・・などの不安もあります。

レンタカーやカーシェアリングにしてもそうです。
料金が気になるし、事故ったらどうなる? 乗り捨てはできるか?ベンツやBMWをレンタカーして彼女とドライブしたいとか・・・。不安や願望もあります。

人間がお金を払ってまで欲しくなる商品やサービス。きれいになりたい化粧品やエステ。VIOラインを脱毛したい、映画スターのような二重まぶたになりたい、外国人のような高い鼻にしたい、ダイエットして変身したい・・・などなどには、「理由」があることを忘れないようにしましょう。

このことをしっかり踏まえて、次のことをバカの一つ覚えのようにサイト作りをしていけば、サイト作りのスピードもアップし、報酬発生も拡張していきます。

色々なジャンルに応用できるサイト作り(記事の書き方)見本

誰だって最初はアクセスゼロ、報酬ゼロ円からスタートしています。
紆余曲折を数多く経験した人が稼いでいる現実は、何もアフィリエイトに限りませんね。

さて、今から紹介するサイトの作り方の事例ですが、このページを読み終わればすぐに手を動かしてみてください。アフィリエイトは知識だけあっても稼げません。知識を活用する知恵がモノを言います。

そういう意味でも今から「稼ぐサイトの知恵つくり」も同時に学んでください。
バカの一つ覚えのようにやっていき、数をこなしていく内に、自分流のサイト作りへ進化します。

なので、慣れるまで同じパターンでサイト作りをやってください。この方法を用いながら、地域ワードを含んだサイトを作っていけばいいです。

トップページや記事本文は「つかみ」を導入する(初心者向)

トップページや個別記事の頭出しは、必ず「つかみ」(同意や興味を持たせる)と期待(または効果)と不安(または疑問)、この2段階で構成します。

「つかみ」とは、相手の同意をとる、興味を持たせることです。

酵素ダイエットをアフィリエイトする記事見本

例えば、「酵素でダイエットする」サイトを作るとしましょう。
1)タイトルは
当然、酵素ダイエットというキーワードを含まないといけません。つまり、酵素に限らず、このジャンルやサービスをアフィリエイトするときには、必ずと言っていいほど、「商品名や悩み(期待)+解決法」をサイトタイトルにします。

自分で酵素ダイエットの経験があれば、その体験・結果をサイトタイトルにします。

例えば、「毎朝1杯の酵素で5キロダイエットできた効果信じる?」などでもいいと思います。
疑問文で投げかけるようなサイトタイトルのほうが、ライバルが少ない分、SEO検索にも効果があります。

「酵素ダイエット」で検索してくるユーザーは、雑誌や口コミで「なんかダイエットに酵素がいいらしい」と知った人。つまり酵素を飲んでいるわけではなく、酵素は本当にダイエット効果があるのかどうか?を知りたい人です。

「買ってみたい、飲んでみたい、試してみたい」が、もうひとつ「買う気」になっていない人、だけど、自分が持っている不安や疑問が解決すれば買う人です。

なので、不安や疑問を解決することを主点において、サイトタイトルを決めて、トップページの見出し、本文、商品紹介までを構成していきます。

例えば、下記のサイトですが、ヘッダー画像は、30代、40代以上の女性をターゲットにして、続けやすい酵素ダイエットと大きく明記しています。
※ただ、スマホユーザーへの訴求には必ずヘッダーは必要でありません。

ダイエットする人は、すぐに効果が出ないし、食べるを我慢したり、カロリー消費をチェックしたりと何かと面倒なのです。だから多くの人が途中で挫折します。

なので「続けやすい」と明記して、興味を持ってサイトを見てもらおうという作戦です。

次からヘッダー下のトップページです。

30代になって加齢してくると、自分の顔の形が丸くなったり、お腹周りなど太くなって変形してきます。そこでで「こんなことで悩んでいませんか?」と同意を求めているのです。

さらに③では、「実は私のこと」と表現しています。
こうすることで、「えっ!私(訪問者)と同じ悩みを持っている人なんだと親近感を持ってもらいます。(サイト内を見てもらう工夫をする)

特に化粧品やサプリメントなどの体験したことをアフィリエイトするには自己紹介は絶対にあったほうがいいです。

記事の見本

そして、このサイトを運営している「あなた(管理人)」について、酵素ダイエットでの効果を含め簡単に自己紹介します。

売れる記事の書き方

自分をイメージするイラストや、写真なら上半身横顔や、後姿全体でもいいと思います。男性の僕がこのようなサイトを作る場合は、スタッフや嫁さんのイメージ画像や、それに似たイラストを用いています。

次は、自己紹介のあとに書くコンテンツですが、⑤図のように、酵素とは何か
飲み方、値段のことなどを書いていきます。

各項目ですが、何文字・何行を書くという決まりはありません。ただし、1行で終わらせるのはよくないです。最低1つの項目を3~5行以上を目安に。

ここでは、「酵素」について、紹介していますが、他の商品でも同様です。養毛剤や青汁をアフィリエイトするなら、酵素を青汁に置き換えればよい。

記事の書き方

この中で特に「酵素の選び方」については、書いておくべきです。
「酵素の選び方」について知識がなければ、情報やネタをかき集めてリライトしてもOK(パクリはダメ!)
「酵素選び方」で、検索すると参考になるサイトがあります。

そこで検索1ページ~2ページに表示されているサイトを参考にしましょう。

ここまでいかがでしたか?
売れる記事の書き方の疑問は少しは晴れたでしょうか?

とにかくインプットしたら、アウトプットすることを心がけよう!

アフィリエイト成功のコツは「知覚動向」・・・「ともかくうごこう:です。



すぐにアフィリエイトを始める記事を書くなら

記事は書けないけど今すぐにもアフィリエイトを始めたい人もいるでしょう。
そんな人はどうするか?
ASPの記事作成サービスが記事外注のクラウドを活用する。
いずれも有料サービスですが、大きな負担もない金額で始めることができます。

ASPの記事作成サービス

大手のASPでは、色々なジャンルで選べる記事代行サービスをsています。
記事代行サービスが充実しているアフィリエイトBに登録すれば誰でも利用できます。
アフィリエイトB公式サイトに登録

アフィリエイトBのレビュー詳細

外注記事の依頼について色々と下記に紹介しています。
「サイト作成のスピード化を図り、同時に報酬アップにつなげやすい体験談を書いてもらう外注記事のイロハから応用まで 」を読んでください。

FavoriteLoadingこの記事をお気に入り

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう




  • この記事を書いた人

WEB集客戦略マスター辻 正明

求人と集客に強いSEO会社社長。2005年アフィリエイト開始。「金融」「物販」「美容」「転職」「婚活」など大型キーワード案件に強い。ネットビジネス繁盛人間を育成するのが得意。 通信制の完全個別指導のアフィリエイト塾「虎の穴」を14年継続運営中。

初心者おすすめ記事

1

アフィリエイトを始めたいので手順を教えてよという期待に応えて、図解入で解説しますね。在宅ビジネス、あるいは会社員の副業としてアフィリエイトの認知度は高いです。そこでアフィリエイトをこれから始める人に「 ...

サイト作り 2

アフィリエイトの仕組みや流れがわかったがところで、次はあなた専用のアフィリエイトサイトを作るについて必要なものや手順を解説していきます。自分専用のサイトを作りは、アフィリエイトで、安定して稼ぐための第 ...

3

読者の滞在率を高めるためにサイトをデザインします。と言ってもそんなに難しくなく、あらかじめ用意されているWordPressのテンプレートを使います。 目次1 ワードプレス向けのテンプレート(テーマ)を ...

4

STEP1~STEP3までは、アフィリエイトサイトの仕組みや用意するまでを紹介しました。さて、ドメインを取って、サーバーもレンタルして、WordPressのテンプレートまで揃いました。 では、ここから ...

5

アフィリエイトサイト作りの山場であるサイトの収益化に進みます。ここまで解説してきた手順よりは、一番興味のあることだと思いますので、できるだけわかりやすく月に5万円稼ぐ方法をイラストや写真を使って解説し ...

-アフィリサイト作り
-, , , ,

Copyright© アフィリエイトで稼ぐ方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.