アフィリエイトを始める準備と手順

おすすめアフィリエイト

初心者アフィリエイターも稼ぎやすいおすすめアフィリエイト

アフィリエイト業界では、アフィリエイトをやっている年数が長くても報酬が限りなくゼロ円に近い人も初心者といいます。でもアフィリエイトを長くやっていて報酬ゼロ円ということは、「やっているふりをしている人」だと僕は結論づけています。アフィリエイトって教えられたことを愚直に継続すればまず間違いなく稼げます(断言カッコイイ^^

そうじゃないかな?

それでですね。

これからアフィリエイトをゼロから始める初心者も参考にして欲しいんですけど、アフィリエイトで稼ぐにはやっぱり効率を重視しないといけないです。

ほとんどの人が限られた時間の中でサイト作成作業をするので、短時間でもいかに効率よく成果を発生させるかを考えれば
どの道(方法)を選ぶかです。

効率よくアフィリエイトで稼ぐ2つの道

稼ぐ2つの方法

アフィリエイトで稼ぐには大きく分けて2つの方法があります。

  1. クリックで報酬が発生するアドセンス
  2. 申込み・入金確定で報酬が発生するASP

■趣味をテーマにアドセンスでさっさと稼ぐ方法
報酬単価は15円とか30円とは低いのですが、初歩的な稼ぎ方としておすすめなのがアドセンスです。
例えばこちらは僕のフラのサイトです。炭坑節や黒田節は踊りますがフラは踊りません。
なんでフラサイトを作ったかというと「稼げそう」だったからです。(単純ですな)
アドセンスで稼ぐ
アドセンスは記事内とサイドバー、フッターにあちらこちら貼っています。
今は記事内に貼るアドセンス広告の数の制限が撤廃されたので、昔より稼ぎやすくなっています。
それとアドセンスの一番の強みは訪問者のニーズにあった広告を自動的に露出してくれるのです。
「アドセンスで稼ぐコツ:リンク広告の使い方」もよければ読んでください。

■アドセンスとASP広告どちらがおすすめなの?
結論から言うと両方やりましょう。
どちらの広告も使い方とういうか掲載する場所選びというか、ここを注意すればいいですね。
僕は必ず記事内にある最初の見出しの上にアドセンスを掲載します。(下図参照)
アドセンス掲載方法
訪問者のニーズに合った広告がすぐに表示されるのでクリック率もいいです。
アドセンスもASP広告でも同じですが、コンテンツ(記事)は、しっかりと丁寧に書くことを忘れないように心がけましょう。
サイト全体の記事数も多ければ多いほど、訪問者の滞在率も長くなり効率よく稼ぎやすくなる結果が必ず出ます。

アドバイス
なかなか結果が出ない人も、これから始める人もまずは「アドセンス」
両方やりたい人で気をつけることはサイトテーマに合わないASP広告を貼らない。
例えば婚活サイトなのに、転職バナー広告なんかです。
笑うけど、こんなことやっているサイトは結構多いよ。



収益アップにやるべき2つの手順

収益化の手順

  1. アクセスを集める方法を知ること
  2. 自分のテーマにあったASPを選ぶこと
アクセスを集める方法を知ること

自分が作ったサイトに何人がアクセスしているかを数字で掴む。
そのためにはグーグルアナリティクスやサーチコンソールにサイトを登録する。
①記事をガシガシ書いていく
そしてアクセスを集めるために記事を書いていきます。
記事を書かないとアクションが起こらない。

例えば関連キーワード取得ツール(仮名・β版)を開いて、表示されるキーワードを片っ端から記事を書くのもあり。
http://www.related-keywords.com/
青汁をアフィリエイトしたいと思えば、キーワード取得ツール画面を開いて、上から順番に記事を書いていく(ちょっと強引だけど)
キーワードツール
このような方法で30記事以上書いていけば、今まで通帳残高ゼロ円に1や2や3が増えてきますぞ。
「何を書いてよいかわからない」とか、「書くことがない」とグダグダ愚痴っている人は、こういう知恵も回らない。

■自分で書く習慣がつくまでに外注化するものではない
時間を効率よく作業するためにめたらと外注記事を依頼する人がいるけど、それも良し悪し。
まずは自分で書く癖を付けないと、外注料金ばかり手出しになります。

②ASPに提携して適切な広告を掲載する
ASPはどこでもいいよではありません。
ASPはそれぞれ特色というか、このような分野に強いなど持ち味があります。
なので自分が作りたいサイトテーマにあったASPを選ぶなり、広告を選びます。

報酬単価は3000円程度を基準に置いて選ぶのもいいです。
月5万円稼ぎたいと考えるなら報酬単価500円の商品を100個売るよりは、報酬単価3000円のほうが数は少なくて目標に到達しやすい。
100円の商品を売るのも3000円の商品を売るのもやることは一緒なんで効率を考えればわかると思います。

登録しておくべきおすすめASP

上記のASP全部に登録する必要もないですが、アフィリエイトBまたはA8に登録しておけば不自由なくアフィリエイトを始めることができます。それから、一つのASPに集中してサイトを作り、報酬発生まで頑張る。

そこで担当者がつくように頑張れば、ASPと情報交換もできるし、報酬も拡張していきます。

一つのテーマを決めてサイトを作ったら、「関連キーワード取得ツール」を活用してひたすら記事を書いていく。
そうやって100記事、200記事~500記事と情報量も増えるに比例して報酬も伸びていきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. アフィリエイトB

    アフィリエイトB:アフィリエイター目線で初心者にはおすすめASP

  2. リンクシェア

    大手物販系が多い老舗ASPのリンクシェア

  3. バリューコマース

    有名企業が多数参加のバリューコマース

  4. 塾生が選んだASPランキング

  5. アクセストレード

    初心者も登録しておきたいアクセストレード

  6. ASP

    ASPの有効活用

アフィリエイトで稼ぐ5STEP

アフィリエイトの基礎サイトを作ってみるサイトをキレイにデザインする売れる記事の書き方サイトを収益化




稼げる無料レポート配布中

儲かるキーワードの発見法・稼ぎ方

SEOに強いWPテンプレート

読まれる記事にこだわる

文賢

PAGE TOP

アフィリエイトサイト作りの基本

自分の強みを生かした専門店型アフィリエイトサイト作りのコツ

アフィリエイトサイト作りの基本

読者が財布を開く!売れるアフィリエイト記事の書き方

アフィリエイトサイト作りの基本

サイト作成のスピード化を図り、同時に報酬アップにつなげやすい体験談を書いてもらう…

アフィリエイトサイト作りの基本

初心者が稼ぐためのサイトの収益化を図解で正直に解説

アフィリエイトを始める準備と手順

超簡単!アフィリエイトの始め方や仕組みを図解で徹底解説