• 稼ぎの思考・習慣
  • アフィリエイトに限らずビジネスで稼ぐにはノウハウや技術以外に、自分を成功へ導くためのマインドも重要です。競争が激しいアフィリエイトにおいてモチベーションを維持し、目標を達成するためには、会社員思考は捨てて、オーナー思考になり、稼ぎに結びつく言動を習慣化しましょう。管理人が実際に学び習慣化した思考を日記形式で綴っているので、モチベーションが下がった時にぜひ読んでください。
ビジネスでは言い訳は許されない

稼ぐアフィリエイト思考になるためにできない言い訳は無用

若いときにする言い訳と40代、50代になってする言い訳の重みは違ってきますね。
10代、20代の言い訳は許される機会が多いが、中高年になってくれば、ちょっと違ってくる。

言い訳が許されるのは子供くらい

言い訳は、自分を養護する、正当化するために使うものであるし、正当化されるケースもままあるが、ことビジネスにおいてはの言い訳を聞くのはつまらない。

アフィリエイトの場合にこの言い訳はいくらでも使えるのだろう。
アフィリエイトしているほとんどの人は、何らかの職業について一定の収入があるからメシを食うには困らない。

別にアフィリエイトがなくっていいのだ。
そうでしょう?

言い訳する人はアフィリエイトでも稼げない

アフィリエイトは作業時間の積み重ねに比例して報酬も発生し、継続できるビジネスです。
副業とは言えども大多数の一がアフィリエイトで1000円稼ぐのさえ難しい現実がある反面に月収100万円以上稼ぐ人も実際にいる。

稼ぐ人って目標が明確だから、目標達成のために「今何をするべきか」がブレないですね。
逆に言い訳する人は、目標が明確ではないから「今何をするべきか」ではなくて、いかに簡単に稼げるか?を追い求める。その結果、手を動かすことをしない。

そうやって時間が過ぎ去って行くし、いつまでも結果が出ないから、人のせいにする。
「だけど」「その」「でも」「どうせ」などのお決まりの言い訳フレーズがガンガン飛び出してくる。

アイデアが湧き出てくるならいいが、言い訳が湧き出てくる。

歴史を見ても言い訳を通して成功した人は誰一人もいない。

言い訳しないために

アフィリエイトって素晴らしいビジネスです。
あなたのライフスタイルを快適にしてくれる収入を運んでくれます。

給料以外にですよ、毎月10万円の副収入があれば、住宅ローンの支払いに当てることができるので、一戸建てでも余裕で買うことができます。

まあそうした夢を求めてアフィリエイトを始めるのでしょうが、本気でアフィリエイトで稼ぐなら最低でも1年間は言い訳しないで、サイト作成に集中・没頭する。
そうすれば結果がでてきます。

結果が出れば、言い訳しないで済みます。

人間て本当に勝手な動物ですな。

関連記事一覧