アフィリエイトのプロになる思考

レーザーというキーワードで脱毛や美容関連で稼ぐアフィリエイト思考

美容案件の中でも高額報酬の「脱毛」案件はとても魅力ですが、人によっては「脱毛」ジャンルはライバルが多く、アフィリエイトにトライするのの敬遠する人がいます。確かにライバルが多いですが、ライバルに甘い汁を吸わせてはいけません。(笑)。僕はすでに脱毛のアフィリエイトサイトは作っています。そう言いながら、ライバルになるあなたにこうやって作り方のコツを教えているのですから、僕も人が良いですよね(笑)。

脱毛について

脱毛
脱毛

一般的に「脱毛」というと、全身脱毛、ワキや脚の部位脱毛、デリケートゾーンの脱毛を指します。最近は男性のひげ脱毛というのもあります。もちろんこちらも前述通りの脱毛施術を行います。それより男性のひげ脱毛は、ひげをかっこよく見せるためのオシャレなデザイン脱毛にニーズが高まっています。

このデザイン脱毛では「ゴリラ脱毛」がよく成果も上がっています。(あくまでも当社サイトデータですが)
■医療法人社団十二会「ゴリラ脱毛」
http://hige-gorilla-datsumo.com/
・A8ネットやアフィリエイトBにて一般報酬:10800円(税込)手動承認

脱毛サロンには2種類ある

ひげ脱毛をするにはニードル(抜く)やレーザー治療、光治療などサロンにより異なってきますが、大きく分けて、医療行為ができるサロンやクリニックでは「レーザー治療」。医療行為ができないダンディハウスやTCBのエステサロンはニードル(サロンによって呼び名が違う)あるいは、光照射によるエステ脱毛(ミュゼ・ラボ・シースリーなど)。

それぞれメリットやデメリットはあります。例えば半永久的に脱毛するならレーザー脱毛。一定の時期だけに格安な値段で行うニードル脱毛やエステ脱毛。

脱毛施術料金について

一回だけの脱毛料金を比較すれば、レーザー脱毛のほうが料金は高くなりますが、仕上がりや料金などトータルに、後々のことを考えればレーザー脱毛がいいです。20歳から脱毛サロンに通って気がつけばトータルで100万円以上使う人も珍しくありません。

これは「脱毛」に対する女性の認識が一般的に、女性用脱毛サロンのラボやミュゼのようなサロンで行うものだと、ある意味勘違いしていることです。

電車の中釣り広告や雑誌やテレビCMの煽りも受けて、駅チカにあるエステサロンへ足を運んでいます。低料金で簡単な脱毛行為が、結果的には目に見えない形で多額な料金を払っている事実もあります。

エステ脱毛と医療クリニックの脱毛を比較!

医療クリニックや皮膚科医院では、脱毛に対してこれまで積極的ではありませんでした。つまり、ミュゼや銀座カラー、ラボなどの陰に隠れていたといってもいいです。

レーザー治療機は高額ですし、医療機器は日進月歩で進化しているので、医療クリニックではレーザー治療機の新規導入にも腰が引けていた経緯もあります。また高額なレーザー治療機を導入しても、脱毛技術を備えた医師や看護師が人手不足ということもあり、積極的に脱毛をPRしてこなかったのです。

ところが、ここにきて医療脱毛つまりレーザー脱毛のニーズが高まってきているのです。その原因は低料金の脱毛サロンで施術を受けても満足のいく脱毛ができない。どういうことかというと毛の周期を司る毛根を根絶させることができなければ、毛は何度も何度も生え変わってきます。

エステ脱毛では永久脱毛ができない

永久脱毛
つまり、脱毛サロンで行う光脱毛やニードル脱毛では、毛根を根絶させることができない。そして肌の状態は個人差があります。わかりやすく言うとカミソリを当てて、剃ってみればわかりますが、なんともない人、赤くはれる人、ヒリヒリする人というように日本人の肌は欧米人に比べて非常にデリケートなのです。

そのため脱毛しては、生えての繰り返しなので、その都度において通うことになり追加料金が嵩むとか、肌トラブルが起こったけどアフターが悪いなどなどこれらサロン離れが起こっていることを知って本テキストを読み進めてください。

このような事実は、ミュゼやラボ、銀座カラーそのほかのサロンのホームページをご覧になれば、こういう事実が読み取れるし、あえてそういうトラブル肌に対して、うちのサロンはこういう技術をもって、安全な脱毛をしていることをPRしています。

レーザー脱毛のアフィリエイトに注目

稼ぐキーワード

こう書けば、では辻さんのとこはミュゼやラボ、銀座カラーなどの低料金エステ脱毛のアフィリはやっていないの?と疑問がわきそうですが、そんなことはありません。積極的に取り組んでいます。これから脱毛アフィリをやろうとしているあなた、何か稼げる案件がないかと悩んでいるあなたに、「レーザー脱毛を含めたレーザー治療を行っているクリニックの案件がおすすめです」といいたいのです。

アフィリエイトの仕方

医療クリニックの特色(メディエスクリニックの紹介事例)


前述のゴリラ脱毛などの男性向けのアフィリエイトもいいですが、まずは報酬が稼げる範囲が広い女性をターゲットするほうが良いと思います。

レーザー治療は脱毛だけではない

このレーザー治療のメリットは色々な悩みに対応できること。脱毛だけでなく、シミ・シワ・ニキビ跡・腋臭・イボ・ホクロ・入れ墨など顔の悩みまで幅広く治療できるようになっています。
(補足・レーザー治療はレーシックもありますが、当サイトでは除外します)

だから、アフィリエイトにおいても、クリニックの強みを生かして案件があります。例えばKMクリニックのように「イボやホクロを除去する」や、「シミや肝斑を消す」シロノクリニックなど悩みの焦点を当てたアフィリエイトができます。そもそも医療機関のレーザー治療ですから、効果・効能が訴求できる点が強みです。悩みを持っている人は、その人しかわからない深刻なことです。
なので、1日も早く治療したい、高額でもキレイになりたいというニーズがあります。

料金比較や低料金を訴求するアフィリエイトもできる

レーザー脱毛をとってみても治療費が高いという固定概念はなくなってきています。ほとんどの医療クリニックは、ミュゼやラボにも負けないような低料金キャンペーンをやっているので、アフィリエイトもやりやすいです。

この上図でも紹介しているようなレーザーと一般脱毛の内容の比較や、部位ごとの値段比較表を作ってトップで紹介したり、個別記事にて紹介することで説得力も出ます。また部位ごとの料金比較ページなども、そのまま検索キーワードにかりやすくなります。

料金比較参考例(医療クリニックのみ)

脱毛料金比較
このような比較表フォーマットは、検索すれば色々な例を見ることができます。それらを参考にしながら、自分なりの比較表を作ってみてください。

レーザー脱毛のターゲット

レーザー脱毛を利用する人は、ある程度年齢の高い人です。大人の女性というか、30代以上のキャリアウーマンとか、年収の高い家庭の主婦とかですね。それと、ミュゼやラボなどの低料金の脱毛に不満のある人が、レーザー脱毛に乗り換える場合もあります。

有名人の場合は、仕上がりや後々のことを考えるとレーザー脱毛利用者が多いですね。それと医療サロンによっては、学割サービスや友達ペアセット割引サービスなどもやっているので、この辺も狙い目コンテンツになります。
男性のゴリラ脱毛にも、女性と同じようにVライン脱毛ができます。Vライン脱毛をする人の職業はどんなのでしょうね?ホストや水着姿になりやすいサーファーやスポーツマン、芸能人とかでしょうか。

ヒゲデザイン脱毛案件を攻めよう

大リーグのイチロー選手や、ダルビッシュ、陸上競技の室伏広治選手、EXILE
などかっこいいヒゲ脱毛しています。最近になって、ヒゲの薄い人までも髭をデザインする人が増えています。

ヒゲデザイン集なるサイトを作って、そこからひげ脱毛のアフィリエイトへ誘導してもいいかと思います。
下図はシロノクリニックのホームページから引用しているのですが、顔のタイプやヒゲの濃さなどでデザインも変わってきます。
http://www.shirono.net/operation/datsumo/hige/

こういうイラストや写真はスポンサーによって使用可能になっているので、提携条件に記載してある画像やイラストなどの使用可否を確認しましょう。
ひげ脱毛
肌が弱い人やニキビ肌などトラブル肌を持っている人へのアプローチは、症状そのままですね。

「ニキビ肌のヒゲデザイン脱毛」というような切り口で。
クリニックのホームページをじっくり見ると色々なタイプの切り口が浮かんでくると思います。ひげ脱毛のクリニックのホームページだけでなく、どんな美容系アフィリエイトであっても、公式ホームページをみれば、その広告主は誰をターゲットにしているか、そのターゲットの悩みは何か、ターゲットの性別や年齢、売りたい(訴求したい)商品や成分、効果、体験者の口コミなどが見えてきます。

広告主の素材提供を活用してサイトを作る

広告主によっては、商品画像や口コミテキストなどの提供をやっているので、それらを活用するのもサイトつくりが楽になるし、見せ方にも効果的です。
●素材提供広告主の一例
■ピカイチ
http://pikaichi.co/aff/
■ダーマラボ
http://re-dermalab.jp/sozai/
■ヴィエルホワイト
http://www.sept-inc.jp/vlw-sozai/02/
■ビーグレン
http://www.bglen.net/tools/
この他にもASPには素材を提供している広告主があるので、ASPの管理画面から検索して有効活用しましょう。

ヒゲ脱毛のアフィリエイトについてのコツ

ヒゲ脱毛の話に戻しますと、「ヒゲ脱毛」という検索語句は、まだ充実していません。平仮名で検索するより、カタカナでヒゲ脱毛と検索したほうがヒットしやすい。

キーワードツールで見ても「ヒゲ脱毛+商品名」「ヒゲ脱毛+地域名」「ヒゲ脱毛+悩み」「ヒゲ脱毛+料金」などが大半を占めます。

関連キーワードツール:http://www.related-keywords.com/
脱毛キーワード検索
同時にこのツールでYahoo!知恵袋や、教えて!Gooのコンテンツを参照することできるので、サイトつくりに役立ちます。

アフィリエイトする場合、どんなジャンルでも記事作成における知識が乏しいのが現実です。だから美容系や金融系にしても知識がないから敬遠して、俺にはアフィリエイトが向かないとか決め込む人がいます。

そんな人はYahoo!知恵袋や、教えて!Gooのような存在を知らないだけです。また知っていても有効に活用していないのでしょう。

自らお宝情報を放棄するという勿体ないこと日々繰り返しているのでしょう。
あなた自身がそうならないように、積極的に活用してください。

ヒゲ脱毛でおすすめ案件

2015年6月1日から始まる無制限メンズ医療脱毛のDr.COBA(ドクターコバ。アフィリエイトBなど提携(自動承認:報酬9,968円(税込))できます。

ひげ脱毛はレーザーを照射する範囲が非常に狭くなるため、どんなレーザー機器を使うかがこの業界でのポイントです。
エビライトやアレキ、ヤグレーザー機器は、ヒゲ脱毛ではトラブルを起こしやすいので、ヒゲ脱毛でこんな機器を使っている広告主があれば掲載は見送ったほうが賢明です。ちなみにエビライトやアレキ、ヤグレーザー機器は、シミ・シワ・ニキビ治療などに利用されています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. テレビCMで稼ぐヒント

    テレビCMは要チェック

  2. キャッシングはやるべきか?

  3. レーザー治療というキーワードによるアンチエイジングのアフィリエイト思考…

  4. 商標ワード

    商標ワードで稼ぐ

  5. 稼ぎのチャンスは生み出すもの

  6. 毎月5万円稼いでいるサイトを公開(汗)

PAGE TOP

アフィリエイトサイト作りの基本

自分の強みを生かしたアフィリエイトサイト作りのコツ

アフィリエイトサイト作りの基本

サイト作成のスピード化を図り、同時に報酬アップにつなげやすい体験談を書いてもらう…

アフィリエイトサイト作りの基本

初心者が稼ぐためのサイトの収益化を図解で正直に解説

アフィリエイトサイト作りの基本

アフィリエイトサイトは育てながら稼ぐという根拠と手法

アフィリエイトサイト作りの基本

読者が財布を開く!売れるアフィリエイト記事の書き方