Wordpress

ASPのオファー率を上げるお問合せフォームプラグインContact Form 7

投稿日:2016年8月9日 更新日:

本格的なアフィリエイトサイトを作る人は、サイト運営者のページを作っています。しかし、残念ながらほとんどのアフィリエイトサイトにおいて、運営者をきちんと表示している人は少数です。サイドバーに表示されている運営者ボタンをクリックすると、ほとんどがメールアドレスだけの表記が多いようです。

サイト作りには稼ぎの構造を意識する

あなたのアフィリエイトサイトは、どんなにサイトコンテンツが脆弱であって「なんらかの特定キーワード」や「ビッグキーワード」で突然に検索エンジンで上位表示されることもあり得ます。時々、しょぼいサイトが上位表示されているのを見かけると、こっちはガックリきますが((汗)。まあそれはよいとして、本題です。

上位表示されているサイトをASPの担当者が見かけたら、親和性の高い広告掲載希望をオファーを送ろうとします。ところが、サイト内で運営者の表示を探しても、どこも見当たらないとなると、オファーの出しようがありません。そのサイトを登録しているASPなら、管理画面のサイトIDなどで、連絡先はわかりますが、登録以外のASPにおいては、まったく連絡の使用がないお手上げ状態です。

これでは、せっかく高額報酬で条件のよい広告オファーを取り逃がすことになります。特にワードプレスでアフィリエイトサイトを作っておるなら、運営者情報を兼ねたお問合せフォームを作っておきましょう。これがアフィリエイトサイトにあるかどうか、その運営者の姿勢が評価されます。

当然、訪問したユーザーも運営者は誰だろう?ってチェックすることもあります。
運営者情報があるのと、ないのとではユーザーの評価も違ってきます。

お問合せフォームを作ってみよう

お問合せフォームはContact Form 7プラグインで簡単に作れます。

Contact Form 7プラグインを管理画面のメニュー「プラグイン」から「新規追加」を選択して、右上の検索窓に「Contact Form 7」を入力すれば、下図のようにプラグイン画面が表示される。「今すぐインストール」をクリックする。

自動的にインストールを開始して、インストール管理画面が(下図)が表示されるので「プラグインを有効化」をクリックする。

そうするとメニューに「お問い合わせ」メニューが追加されているので、「新規追加」を選択する。

コンタクトフォームを追加」という画面が表示されるので、タイトルを記述し、フォームタブを選択。

フォーム画面内にある「メッセージ本文」を「お問合せ内容」や「質問などの修正できる。この場合は「お問い合わせ内容」として保存する。

次に「メール」タブを開いて、送信先であるあなたのメールアドレスを入力して保存する。

コンタクトフォームが保存され、タイトルの下に青帯の中でコードが表示されているので、


これを選択して、お問い合わせフォームを設置したいページに張り付ける。

保存して、プレビューすれば下図のようにフォームが表示される。

テストにお問い合わせフォームに記入して、送信してみる。

正常に送信できれば、メール受信箱にテストのお問合せが届き、下図のように確認できる。

これで正常に、お問い合わせフォームが機能する。

サイトは大事に、愛情持って育てて行くなら、こういう面倒な作業もきちんとこなしておこう。

FavoriteLoadingこの記事をお気に入り

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう




  • この記事を書いた人

WEB集客戦略マスター辻 正明

求人と集客に強いSEO会社社長。2005年アフィリエイト開始。「金融」「物販」「美容」「転職」「婚活」など大型キーワード案件に強い。ネットビジネス繁盛人間を育成するのが得意。 通信制の完全個別指導のアフィリエイト塾「虎の穴」を14年継続運営中。

初心者おすすめ記事

1

アフィリエイトを始めたいので手順を教えてよという期待に応えて、図解入で解説しますね。在宅ビジネス、あるいは会社員の副業としてアフィリエイトの認知度は高いです。そこでアフィリエイトをこれから始める人に「 ...

サイト作り 2

アフィリエイトの仕組みや流れがわかったがところで、次はあなた専用のアフィリエイトサイトを作るについて必要なものや手順を解説していきます。自分専用のサイトを作りは、アフィリエイトで、安定して稼ぐための第 ...

3

読者の滞在率を高めるためにサイトをデザインします。と言ってもそんなに難しくなく、あらかじめ用意されているWordPressのテンプレートを使います。 目次1 ワードプレス向けのテンプレート(テーマ)を ...

4

STEP1~STEP3までは、アフィリエイトサイトの仕組みや用意するまでを紹介しました。さて、ドメインを取って、サーバーもレンタルして、WordPressのテンプレートまで揃いました。 では、ここから ...

5

アフィリエイトサイト作りの山場であるサイトの収益化に進みます。ここまで解説してきた手順よりは、一番興味のあることだと思いますので、できるだけわかりやすく月に5万円稼ぐ方法をイラストや写真を使って解説し ...

-Wordpress

Copyright© アフィリノトビラ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.