起業して有限会社や株式会社を設立する時に必要なのが、会社だけのホームページやメールアドレス。
特にメールアドレスは早い段階でやりとりが発生したり、名刺に連絡先としてのせておく必要がありますから、正式に営業する前に準備しておくのがいいでしょう。

また、ホームページやメールアドレスを作るには、「独自ドメインの取得」「レンタルサーバーの契約」が必要となってきます。
そして、独自ドメインの取得に関しては、今すぐやっておく必要があります。

独自ドメインの取得は”早い者勝ち”

独自ドメインとは「~○○.com」のことであり、このサイトで言えば「www.whatsuphosting.com」のことです。
「URL」といったり、「メールアドレスの@以降」のことでもあります。
独自ドメインはweb上の住所みたいなもので、世界でたった一つしか存在しません。

なので、基本的には早い者勝ちです。

例えば、あなたが花屋を経営するとして「flower.com」というドメインを取得しよう思っていても、他の人が先に取得していれば使えないわけです。
「flower」のように、名詞で分かりやすい単語というのは人気なので、取得は難しいと考えてほうがいいでしょう。

さらに、ドメインを買い占めて、高値で販売する業者もいますから、なるべく早く取得するようにして確保しておきましょう。
会社で一生使っていくドメインが取られてしまうかもしれませんからね。

関連記事:独自ドメインの取り方【手順付き】

レンタルサーバーの選び方

会社のホームページ・メールアドレスのためにレンタルサーバーを選ぶ場合は

  • 機能性
  • サポートがしっかりしているか

という点に気をつけて選ぶのがポイントです。

アクセス数やページ数によって必要な機能性は違う

レンタルサーバーによって機能の高さが違います。
簡単に言えば、月額料金が高いほど高機能なサーバーになります。
サイトへのアクセス数が増えるとサーバーがダウンしてしまったり、ページの表示が遅くなるので、そういった場合に高機能なサーバーを使います。

しかし、会社のホームページといっても「5~6ページぐらいで、どんな事業をやっているのかがわかるぐらいで十分だ」という場合は、高機能なサーバーを選ぶ必要はなく、個人で使うような少し安め(月額250円~1,000円)で十分です。
事業が上手くいき始め、ホームページにアクセスしてくる人数が1日何千人何万人と増えてきたら、もっと高額なサーバーに乗り換えていくのがいいでしょう。

ロリポップ(月額250円~)あたりが、料金が安く、マニュアルもしっかりしていてホームページを作りやすいのでおすすめです。
後から上位プランに変更することも可能です。

サポートがしっかりしているかも重要

レンタルサーバーを利用していて「急にサイトが表示されなくなった!」「独自ドメイン取ったけど、サーバー側の設定が分からなくてサイトが表示されない・・・」という問題はあります。
特に後者は、初めてホームページを作るとき多くの人がつまずくポイントです。

各レンタルサーバー会社は「電話」「メール」「チャット」の3つでサポートを行っています。
この中でも特に大事なのが、「電話」でのサポート

会社のホームページだと、数日見れないだけでも、そのまま売上にダメージがあることも十分にありえます。
早急に復旧しなくてはいけないのに、メールやチャットでは解決までのスピードが遅すぎます。

なので、電話でのサポートはあった方がいいでしょう。

サポートがしっかりしているレンタルサーバーは、エックスサーバー(月額1,000円~)が一番おすすめです。
「電話でのサポート」と「メール問い合わせには48時間以内に返信」と、充実したサポートがあります。ちなみに、サーバーの機能性が高く快適度もかなりいいです。

残念ながらロリポップには「電話サポート」がない(最上位プランにはある)ので、料金の安さで選ぶならロリポップ、サポートの充実度で選ぶならエックスサーバーがいいでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう