アフィリエイトで稼ぐ思考講座
商標ワード
スポンサードリンク
アフィリエイト塾「虎の穴」

商標ワードで稼ぐ


ルイ・ヴィトンから70年ぶりの新作フレグランス(上図)を7種類発売した。ルイ・ヴィトンといえば、商標ワードでもダントツの人気ワードだが、リスティング広告では絶対に禁止ワードでもある。商標ワードで上位表示されれば、かなり稼ぐことはアフィリエイトやっておれば誰でも承知だ。

商標ワードとは、企業名、ブランド、商品名、型番などを一般的に指すのだが、ASP内をよくみていくとお宝ワードはたくさんみる。ビッグネームだけがが商標ワードだと勘違いしているアフィリエイターが多い。しかも自分が知らない商標ワードは、商標ワードではないと思い込むから稼げないのである。

考えて欲しいのだが、企業は売れないものは作らない(たまにはハズレもあるが)。企業が商品開発するときには、市場調査に多くのお金を時間をかけている。そこで研究開発された商品が世に出るのだ。極端に言うと売れないものはない。

商標ワードは、SEOも楽である。単一キーワードで勝負するより、複合ワードで勝負するほうが稼ぎやすい。

商標ワードでアフィリエイトする場合は、企業名、商品名、ブランド名を、その企業の公式サイトを勘違いさせるようなドメインやサイトタイトル、コンテンツにするのを嫌がる広告主が多いので注意すること。




キーワード