アフィリエイトサイト、日記ブログ、ホームページ、ネットショップなどWebサイト上に何かを作るときにはホスティングサービス(レンタルサーバー)が必ず必要になってきます。
しかしサーバーをレンタルしたことがない人にとっては「面倒そうだし、できれば使いたくない」「そもそもなんでレンタルサーバーが必要なの?」と疑問に思われる方も多いのではないでしょうか?

ネットで調べてみてもCGIやらISP、Webスペースなど分からない専門用語がたくさんあって、全然意味が分からないという方がほとんどだと思います。

そこで今回は、難しい用語などは一切使わずに説明したいと思います。

ホスティングサービス(レンタルサーバー)のメリット

ホスティングサービス業者のサーバ上に、自分専用のスペースが確保され、そこにWebページのデータをアップロードすることで、自分のWebサイトを運営できるのです。

ISPのWebスペースとレンタルサーバの大きな違いは、レンタルサーバの場合は、自分のスペース内ならかなり自由な運営が可能なことです。自由な運営とは、サイトの内容ではなく、サービスとしての自由さを言います。
たとえば、規模の大きいプログラムをインストールして、独自のブログサーバを構築・運用することもできます。

また、契約コースによっても異なりますが、レンタルサーバの場合は大きめな容量を利用できます。
レンタルサーバ業者の規約さえ許せば、通販サイトなどを運営することさえ可能。

アフィリエイト広告のような、外部のシステムを利用するしくみなら、ISPのWebスペースでも可能ですが、料金支払いのしくみなどを組み込んだ、本格的な商用サイトを運営しようと思うなら、最低でもレンタルサーバが必須となりますね。
また、ISPの場合、商業利用を禁止しているところも少なくないので、WEb企業を目指す人にピッタリ。

もうひとつのメリットは、手軽さ

レンタルサーバなら、サ―バの管理、セキュリティ対策などは業者が引き受けてくれます。サーバもインターネット回線も用意されていて、管理までやってくれるので、ユーザーは自分のWebサイトの管理に集中することが可能です。
初期費用も安価に済みます。
このように、手軽に始められることもレンタルサーバの大きな利点でしょう。

家で例えて考えると分かりやすい

レンタルサーバーを使う理由
サイト、ブログ、ホームページ、ネットショップを家に例えて考えてみましょう。
家の中にテーブルやイス、テレビなどを置くように、サイトの中にも文章や画像などを置いていきます。

つまり「ある程度大きな家でないと、ものをたくさん入れることができない」というわけですね。

サーバーを借りない場合は、自分のパソコンの中に保存していかなければいけませんが、個人で使うパソコンの容量なんてせいぜい6畳の1Kが限度です。

しかし、レンタルサーバーは容量がかなり大きいので、家で例えるなら3LDKはあります。
サイトを作るときは文章・画像・複雑なプログラムなど様々なものが必要になるため、個人のパソコンでは「負荷に耐えられない」「容量が足りない」というわけです。

また、無料ブログもありますが、無料ブログも10畳の1Kぐらいが限度なので、やはり「負荷に耐えられない」「容量が足りない」という理由でおすすめできません。

住所も使えない

サイトを作るときには必ず独自ドメイン(URLのこと)が必要になってきます。
ドメインは、そのサイトの住所なのですが、サーバーをレンタルしなければ使うことができません。

アメーバやライブドアのような無料ブログを使えば、自分のドメインがなくても、無料ブログが運営する会社のドメインの一部を借りて自分だけのドメインを作ることはできます。
しかし、借りたドメインでは関係のない広告が勝手に表示されてしまうので、あまりおすすめできません。

特に企業のホームページを作ったりアフィリエイトでお金を稼ごうと考えているのなら、そういった広告は自分の利益を失う危険性があるので、個人でサーバーをレンタルする必要があるのです。

急に家(サイト)がなくなる


無料ブログでは「何もしていないのに急にサイトを消される」ということがあります。
私も経験がありますが、趣味で作っていたブログが突然消されたことがあり、問い合わせをしてみても原因を教えてもらえず、結局サイトが戻ることはありませんでした。

これは決して珍しいことではなく、経験している人は多いです。

この理由だけでも、大事なサイトであるならレンタルサーバーを借りる意味と言うのは十分にあるのではないでしょうか。

まとめ

以上が、レンタルサーバーを使う理由です。

「サイトは数ページしか作らない」「いつ消えても問題ない」「文章と画像2~3枚しか使わない」
という条件を満たすのなら、レンタルサーバーを利用する必要はありません。

しかし、それ以外ならレンタルサーバーにかかる費用以上の損失を受けることになるので、必ずレンタルサーバーを利用しましょう。

また、無料のレンタルサーバーもありますが、個人が運営しているためおすすめできません。
サイトの運営を考えるなら、無料ブログの方がまだおすすめです。(サイト以外なら無料のレンタルサーバーも使えるんですけどね^^;)

しっかりとサイトを運営していくなら、レンタルサーバーは必ず利用しましょう。

関連記事:初心者ならコレ!おすすめ有料レンタルサーバー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう