アフィリエイトで稼ぐ思考講座
★初心者が始めやすい!広告選びが分かりやすく、無料素材も豊富!
カンファレンスバナー

アフィリエイト報酬の流れ


■どんな広告で報酬がもらえるのか
アフィリエイトする広告には色んな種類があります。広告の種類によって報酬がもらえる条件も違ってきます。

①広告報酬型

広告報酬型には次の2種類があります。
A:表示回数報酬(インプレッション型報酬)
広告主のバナーを貼り、広告が表示された回数によって報酬が支払われるというもの。
HPで表示された回数に応じて報酬が支払われる広告の事です。クリックされなくても報酬はありますが、単価が低く高収入は望めません。

B:クリック報酬(クリック型報酬)
クリック報酬は何回表示されたか、ではなく、何回クリックされたかによって報酬が
決まる広告です。つまり、自分のサイトに広告を貼って、来訪者が広告をクリックして、
スポンサーサイトへ訪問する流れの中で、クリックに報酬が発生します。

こちらは1クリックに対して20円までの報酬が支払われます。一日1000人以上の訪問者がくるようなサイトではこのタイプが有利です。

②成果報酬型(成功報酬型)

アフィリエイターにいちばん多く利用されている成果報酬型の広告です。
成功報酬型は、消費者があなたのサイトを経由してスポンサーサイトに行って、商品購入や会員登録、資料請求などのアクションを起こしたときに報酬が支払いされます

下図の赤い枠が成果報酬型広告のひとつであるバナー広告です。

アフィリエイトサイト

スポンサーの立場からすると、成果がなければ広告費は発生しないというのが利点です。私塾「虎の穴」では、この成果報酬型広告で報酬が発生するように勉強をしていきます。

成果報酬型広告には2種類あります。

A:定額報酬型広告

定額報酬は、会員登録や資料請求などに設定されることの多い報酬形態です。

あなたのサイトに掲載している広告を来訪者がクリックし、スポンサーサイトのサイトへ移動し「資料請求」をしたら、自分に一定の報酬が支払われるシステムです。(下図参照)

下図はバリューコマースというASPと提携している「大和ハウスのマンションを紹介する広告で、マンションの資料請求が、あなたのサイトを経由して1件成立すれば、1500円の定額報酬が支払われるということです。

アフィリエイトサイト

B:定率報酬型広告

定率報酬は、物販サイトに設定されることの多い報酬システムです。

あなたのサイトに掲載している広告を来訪者がクリックし、スポンサーのサイトへ移動し、そこで買物をしたら、その売り上げの数%(広告主によって率が異なります)が報酬として支払われるシステムです。

この広告は、「フラコラ」というコラーゲン配合の美容ドリンクを売る広告ですが、こういう「モノ」を販売する広告が定率型広告ですね。

アフィリエイトサイト

この広告は、「フラコラ」というコラーゲン配合の美容ドリンクを売る広告ですが、こういう「モノ」を販売する広告が定率型広告ですね。

下図のようにユーザーは広告を見て、商品購入ボタンをクリックして、注文画面へ進んでいきます。
代金がクレジットまたは現金にて決済された時点で、あなたの成果が確定し、報酬が翌月末には振り込まれます。(報酬条件によって異なります)

アフィリエイトサイト

このフラコラの場合は報酬の料率が10%ですから、1箱4200円の注文が確定すれば420円が報酬となります。




キーワード