アフィリエイトで稼ぐ思考講座
SEOの思考
スポンサードリンク
アフィリエイト塾「虎の穴」

戦略的パワーサイトの作り方


SEO対策の一つに、自分の持ち駒にパワーサイトをいくつ持っているか?
これも稼ぐために必要な手段であり戦略です。

今年の前半はパワーサイト作りに励みましょう!

先日、石田塾と私塾のセミナーで東京に3日間滞在しました。

塾生から質問でいちばん多かったのはヤフー対策。

というより、いかに安定した稼ぎを生み出すサイトを作ればよいか?という質問ですね。

こちらから、色々質問していると、
やっぱり皆さん手持ちサイトがパワー不足だということがわかりました。

アフィリエイトサイトばかり作っても、稼げない。

これは当然ですね。

アフィリエイトサイトに、力強いパワーを供給してやる。

つまりバックリンクです。

あるいは強力なパワーを持つサイト(ページランクが高くてコンテンツの充実したサイト)と相互リンク。

パワーサイトを何個持つか?

これは重要なテーマです。

パワーサイト作りは、アフィリサイト作りに比べて時間も労力もかかります。

結局はここなんです。

時間がないから作れないというように、後回しにしてしまいがち。

これを今年は改めましょう!

例えば、ヤフーカテゴリ登録サイトを作る。

ヤフカテサイトを持たない人にとって、遥か彼方な作業のようですが、全然違います。

このサイトでも再三再四、「ヤフカテ登録サイトを持ちましょう」と言っていますが、果たして何割の人が行動しているでしょうか?

行動して結果を出しているでしょうか?

ヤフカテサイトが全てではありませんが、アフィリエイトで長期的に稼ぐとなれば、
絶対に複数のヤフカテサイト(パワーサイトへの近道)を持つべき。

そうでなければ、全国にある色んな業種を絞ったリンク集。

これは結構なパワーサイトになります。

私自身も、ある業種で「全国●●●検索」サイトを作っていますが、被リンクや相互リン
クはほとんどしていませんが、メジャーなキーワードで検索しても上位5番以内に安定して、資料請求で稼いでいます。

極端な話、「全国葬儀場一覧」をヤフーで検索してみてください。

すると上位にズラ~とサイトが表示されます。

北海道から沖縄までの葬儀場をリストアップして、どんどん記事にアップしていく。

カテゴリを47都道府県作って、1県1記事内に書いていくのです。

さきほど上位表示されているサイトを参考にされたらわかりやすいと思います。

色んな業種が全国にありますから、サイト作成には困らないと思います。

特にヤフーカテゴリ登録されているサイトとはぜひ相互リンクしてください。

御社を当サイトで紹介・掲載(リンク)させてもらいましたって、一方的にメールを出して構いません。

必ず文面には「不都合な場合はお知らせください。至急削除致します。」というように書いておきます。

で、最後に相互リンクをお願いできれば幸いですのでよろしくお願いします。

というように戦略的にサイトを作っていきます。

リンクが集まったところで、
キャッシュも確認したところで、ASP広告を貼ったりアドセンスを貼る。

こうやって、パワーサイトを量産していきます。

ジャンルは偏らず、色んな業種のリンク集を作ってみてください。

※このページは2008.1.16にアフィリエイト成功法から転用した内容です。




キーワード