アフィリエイトのジャンル選びは決まりましたか?
ジャンルが決まれば次に何を売るのかを決めていきましょう。この商品選びは稼ぎを左右するだけにとっても大切です。なので、商品選びで困っている人は鉄板商品を選んでみましょう。

子トラ子トラ

鉄板商品って、鉄板焼きのことか?

虎ジイ虎ジイ

一定の売上が期待できる品物のことで、流行に左右されない売れ筋商品のことじゃ

鉄板商品はよく売れるということは、ライバルも多いが、切り口を変えてアフィリエイトすれば、ガッツリ稼げます。こうした鉄板商品の特徴やニーズを知っておけばサイト作りも面白くなります。

どんな鉄板商品があるかというと

■ネットで買って便利なものは

「重いもの」「大きいもの」「かさばるもの」 家具類、金庫・寝具類、自転車、米の宅配、水の宅配、食料品の宅配、シリー ズ書籍、シリーズ漫画など

■リアル店舗で買うより、ネットで買った方が安い商品・サービス

「旅行」「チケット」「ファッション」「アクセサリー」「各種見積り」 国内・海外旅行・映画音楽チケット・フォーマル・晴れ着・七五三・自動車売 買査定・バイク売買査定・家庭用品廃棄・引っ越し・保険など。

■ネットでしか買えないもの

「限定品」「マニア対象」「ネット専門店」 メーカー限定・有名人限定・生産数限定・地域限定・マニアック・レア物・ブ リキ玩具・絵画・古物・文房具など。

■人に知れずに買えるもの、参加できるサービス

「口臭・体臭・肥満などコンプレックス商品」「精力剤」「性病検査」「がん検診」 「LL サイズ」「占い」 美顔、痩身エステ・下半身脱毛(V ライン、I ライン、O ライン)・性病検査・人 材派遣・がん検診・手相占い・人生相談・風水・豊胸・包茎・離婚・浮気調査・ 肥満系用の洋服・下着・コスプレなど。

■自分の欲求を満たしてくれる商品やサービス、

「趣味」「資格」「アダルトグッズ」「人材登録」「恋愛」「婚活」「ゲーム」「故障」 料理・着付け・盆栽・琴・習字・ペン字・仕事に生かす資格各種・合格必勝法・モバゲー攻略法・各種ゲーム攻略・婚活パーティー・家庭用品の修理・アダル トグッズ各種など。

■自分が好きなタレントが使っている商品やサービス、

「化粧品」「サプリメント」「ファッション」「アクセサリー」「レストラン」 テレビ CM や女性雑誌など見れば一目瞭然ですね。

これらを細分化していけば、季節品・贈り物など買うべき理由がある商品をア フィリエイトするとか、今すぐ買うべき商品やサービス(メーカー指定、品名 指定、型番指定などの商品など)に優先順位をつけていきながら、アフィレイ イと商品を選定していくとよい。

また、上記のキーワードを ASP で検索してみて、どのような商品があるかを見 定める習慣も身につけていこう。

鉄板商品選びの条件

いくら売れる鉄板商品だからといって報酬レベルが低いサイトを作っていては面白くありません。やっぱりアフィリエイトは大きく稼がないと面白くありません。そのためにもよく売れる高額報酬の案件を優先して進めていきましょう。以上の中から、稼げる商品選びの具体的な条件を上げてみます。

稼げる商品の条件
  1. 報酬単価が高い
  2. 成約率が高い
  3. 承認率が高い
  4. 特別単価がもらえる
  5. ユーザーのニーズが高いか

これら5つの項目を掛け合わせたものが報酬となるわけです。
アクセスが集める記事を書き(PV)、サイト内の工夫をして(CTR)、成約率の高い案件を選ぶ(CVR)という流れを数式にすれば次のようになります。
報酬の算式

条件を整理してみましょう。

報酬単価が高い

稼げないアフィリエイターがやらかすのが報酬単価の高い案件を選ばない。どんなジャンルの商品を選べば大きく稼げるかに力点を置きます。なのでまずは「報酬単価が高い」商品を選びます。

ただし、やみくもに報酬単価の高い案件ばかりを選んではいけません。選んだ商品のジャンルの市場規模にもより成果が獲得できる件数も異なります。上記の数式で紹介したようにCTRやCVRの高い案件を優先します。

成約率が高い

広告のクリック率(CTR)が成約率につながります。あなたのサイトに訪問したユーザーが、商品を買ってくれる割合のことです。つまり、あなたのサイトに10人がアクセスして、そのうち1人が買ってくれれば10%の成約率となります。当然、売れやすい商品ほど成約率が高くなります。

承認率が高い

鉄板商品にも承認率のよいもの、悪いものがあります。
つまり成約件数が100件あっても承認率が10%だと、報酬も低くなります。
例えば1件5,000円の報酬単価の案件が50件成約したとしても10%しか承認されなければ、報酬は次のようになります。
5000円✕50件✕10%=25,000円
しかし、承認率が50%だとすれば、5000円✕50件✕50%=125,000円になります。
単価が1000円と低くても100件成約して60%の承認率となれば、6万円の報酬になります。
カードローンや転職・婚活などは高額案件ですが、商品の形態上承認率は悪いようです。

承認率はASPの管理画面で表示されますが、残念ながら実績ランクが上がらないと、承認率は表示されませんが、自分がアフィリエイトしたい広告の承認率がどれくらいなのか問い合わせることができます。

特別単価が出る

ASPの案件に表示されている報酬単価はあくまで「初期値」です。で、特別単価と言うのは初期値よりグ~ンと高いあ報酬単価です。例えば初期値が3,000円だとしても、特別に5,000円やそれ以上の特別報酬がもらえます。
条件としては、あなたのサイトがあるキーワードで検索上位になったり、1案件の月間成約数が伸びておれば、ASPから特別単価のオファーが来るようになります。

アフィリエイトBでは、広告の詳細に「優良パートナーへの特別報酬:有」と表示されている案件があるので、そうした案件をアフィリエイトする際には、特別報酬がもらえる条件などを問いあわせれば「こういうサイト施策でこれだけの件数が出ればこれだけの特別報酬が出ます」ということも教えてくれるので、その施策に沿ってサイト作りを進めることができます。

ユーザーのニーズが高いか

いくら高額報酬でも、あなたが心からおすすめできる商品を選ぶこと、忘れないでください。
報酬単価だけに先走り、ごり押しはいけません。ユーザーに喜んでもらえない商品は成約が発生しても承認率は悪くなります。
またアフィリエイトといえでも立派なビジネスですから、あなたが家族や友人に胸を張って紹介できる商品なのかどうかをチェックしてから選ぶようにしましょう。
広告主はどんなアフィリエイターを評価するかといえば、申込みの成約件数が多くても承認率が悪いサイトの評価は高くなく、逆に申込み成約件数が低くても承認率が高ければ当然後者を高く評価してくれます。

なので、ユーザーに喜んでもらえる商品をアフィリエイトすることは稼ぎの基本です。

合わせて読みたい記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう