アフィリエイトで稼ぐ思考講座
スポンサードリンク
アフィリエイト塾「虎の穴」
アフィリエイトで稼ぐ思考講座 > マーケティング > お客さんへメリットを売る!

お客さんへメリットを売る!


アフィリエイトは最初から、簡単に稼げません。

スタート時には、誰もが経験することでもあります。

ところが、しばらく時間が経つと、稼ぐ人と稼げない人にわかれる。

この「差」はなんだと思います?

実は・・・・

稼げない人は、「どうして稼げないんだろう」と考えながら作業しているが、稼いでいる人は「どうして稼げるか」を考えて作業している。

まず稼ぐ原点を見直してみることにしよう。

アフィリエイターの役割と言うか仕事は何かを理解して、徹底的に頭に叩き込もう。

アフィリエイトサイトが、お店になってはいけない。

僕がセミナーでよく、「商品を売るな、ストーリー(メリット)を売れ」と話します。

皆さんは、商品を売っていませんか?(結果としてはそうではあるが)

商品を売るのは、メーカーや販売元の広告主である。

私たちの仕事は、商品を売るのではなくて、商品のメリットを宣伝して、メーカーや販売元のサイトへユーザーを誘導すること。

ユーザーの役に立つ情報を提供してこそ、アフィリエイトは成立する。

「ストーリー(メリット)を宣伝する」

つまり「お客さんへメリットを売る!!」

▼次に「アクセス」

ユーザーがあなたのサイトに来店してくることがアクセスである。

アクセスについても勘違いしないこと。

アクセス数が毎日1000あっても、まったく稼げないサイトがたくさんあります。

逆にアクセスが、たった1日20くらいでも毎月3~5万円稼ぐサイトもある。

あなたが、どちらのサイトにしたいですか?

何が重要かというと、アクセス数より買ってくれそうなユーザーのアクセス数である。

簡単にわかりやすい例が、無料の写真画像やイラスト、ロゴなどを提供しているサイトには、当然なんらかのアフィリエイト広告が貼ってあります。当然たくさんのアクセス数はありますが、アクセスしてきたユーザーは自分の興味があるロゴやイラストを無料で持ち帰るのが目的ですから、誰もアフィリエイトなんかクリックしてくれません。

だから稼げないイラストレーターがたくさんいる。(T_T)

逆に買い物が目的の客には、次のような例を参考にすればよい。

少ないアクセスでも確実に稼げる例として

もう無化のj話ですが、07年2月に宇宙戦艦ヤマトの大型プラモデルが2万個限定で発売されました。

宇宙戦艦ヤマトは30代~40代にマニアックなファンが多い。

商品単価は47250円だがアマゾンで38000円くらいで購入できる。

このマニアックなユーザーは、 【ここ重要】限定発売などの商品は、特徴やメリット、希少性などを伝えること。

その当時、僕は日経流通新聞で事前に情報をつかんでいたので、 すぐにseesaブログで作った結果、発売される前にヤフーで「宇宙戦艦ヤマト発進 大型プラモデル」で1位に表示されているのは^^

商品も単発ですから、サイトもシーサーやJUGEM、ライブドアなどの無料ブログで作って、売り切りという考え方でもよい。

商品説明だけのサイトをよく見ますが、広告主のサイトからすべて真似をするのではなくて、その広告主のサイトにない独自の情報を掲載することが稼ぐサイトになる。

つまり、実際の使い方や使い勝手の情報を提供するとユーザーは喜び購入に至る。




キーワード