初心者が利用するレンタルサーバーで人気なのが「さくらレンタルサーバー」と「ロリポップ」。
どちらも料金が格安なので、初心者でも気軽に利用できるのが特徴です。

知恵袋でも「おすすめのレンタルサーバーはどこですか?」と質問すれば、8割以上は「さくらレンタルサーバーかロリポップ」と返ってきますからね。

しかし、どちらも用意されているプランが似ているので「どっちを使えばいいの?」と疑問に思われる方も多いではないでしょうか?

サイト・ホームページを一つだけ作るなら、ロリポップがおすすめ

  • 自分の趣味を公開するサイトを作りたい
  • ブログをはじめたい
  • 会社のホームページを作りたい

こういった場合、ほとんどの人はサイトを一つだけ作れれば十分なはずです。

WordPressでサイトやホームページを作成する場合、MySQLが必要ですが、さくらレンタルサーバーはMySQLが20個のプランからしか用意されていないため、ムダになってしまいます。MySQLが多いほど月額料金は高くなりますからね。

一方、ロリポップならMySQLが一つだけのプラン「ロリポプラン」が用意されているので、無駄なく利用することができます。

さくらレンタルサーバー ロリポップ
プラン(料金) スタンダード(515円/月) ロリポ(250円/月)

料金も、ロリポップなら半額で済みます。
サイトの表示速度や安定性も、サイトが一つだけの場合はどちらもほとんど変わりはありません。

安定性に差が出始めるのはサイトをたくさん作ったり、1日のアクセス数が1万PV以上の人気サイトになった時ぐらいです。
さらに、それぐらいになってくるともっと高品質なサーバーを使いたくなってくるので、さくらもロリポップも選択肢からは外れます。

なので、「とりあえず一つサイトを作ってみる!」という場合は、ロリポップが一番いいでしょう。

関連記事:ロリポップの詳細

ちなみに、ネットショップや通販サイトを作りたい場合はサーバーの選び方が違うので、こちらを参考にしてください。

複数のサイトを作る場合

さくらレンタルサーバーとロリポップをほぼ同じ月額料金のプランで比較してみました。

さくら スタンダードプラン ロリポップ チカッパプラン
初期費用 1,029円 1,500円
月額料金 429円(1年契約) 500円(6ヶ月契約)
初回お試し 10日間 10日間
ディスク容量 100GB 120GB
転送量 80GB/日 10GB/日
マルチドメイン 20個 100個
安定性 安定 やや不安定
電話サポート ×
メールサポート
PHP
MySQL 20個 30個

サイトをたくさん作るだけなら、ロリポップがおすすめ

「マルチドメイン」の項目を比較すると、さくらが20個、ロリポップが100個です。
つまり、ホームページビルダーやシリウス、PukiwikiなどMySQLを必要としないツールでサイトを作るだけなら、ロリポップの方が5倍多く作ることができるというわけです。

また、MySQLの項目を比較すると、さくら20個、ロリポップ30個なので、WordPressを使ってサイトを作る場合もロリポップの方が多く作ることができます。

サイトを作るときに「たくさんサイトを作りたい!」というのは、おそらくアフィリイエイトをする人かと思われますので、サイトの量産をするならロリポップがいいでしょう。

安定性や速度なら、さくらレンタルサーバーがおすすめ

しかし、ロリポップはサイトをたくさん作れるものの、やや安定性が悪く、表示速度が遅い場合もあります。
特にサイトの数が増えてくると、「サイトがなかなか表示されない・・・」ということもあります。

なので、「サイトは量産するけど、速度や安定性のほうが大切だ」という場合は、さくらレンタルサーバーを選ぶようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう