ホスティングサービス(レンタルサーバー)の基本的な機能と言えば、Webスペースとメール機能です。
多くのレンタルサーバー業者が、複数の利用プランを用意しており、それぞれのプランについて、この基本機能で差別化を図っています。

もっともわかりやすいのは、サーバーのディスク容量でしょう。
業者によっては、ディスク容量が1GB未満ながら月額料金を安く抑えたサービスや、大容量ディスクを利用できるサービスなど、バラエティ豊かなサービスを提供しているところもあります。

自分の作りたいWebサイトが文字中心で、容量の大きな画像ファイルなどはほとんど利用しないというのであれば、ディスク容量がそれほど大きくないプランを選んでいいでしょう。
一方、写真やイラスト、動画、音声ファイルを公開したいなら、ある程度のディスク容量が利用できるプランを選択しましょう。

レンタルサーバーを利用すると、複数のメールアドレスを利用できます。
業者によってちがいますが、10~30個程度の場合もあれば、無制限にメールアドレスを作成できる業者もあります。

基本的なサービスの1つとして、FTPによるファイルのやりとりが利用できる場合もあります。
これはWebサイトにコンテンツをアップロードするためのFTPサービスとは別個に、メールには添付できないようなサイズの大きなファイルをやりとりするためのものです。

アップロード可能なファイルの容量は、利用できるディスク容量に依存します。
また、このようなサービスが利用できないレンタルサーバーもあるので、申込み前に確認しましょう。
[clink url=”/hosting-service/”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう