アフィリエイトで稼ぐ思考講座
スポンサードリンク
アフィリエイト塾「虎の穴」

クレジットカードのアフィリエイトで稼ぐ思考法


クレジットカードのアフィりエイトで稼ぐ取り組み方やサイト作りに要点やポイントを紹介します。
クレジットカードは、新入学シーズン、大型連休前、夏休み前、冬休み前に成果が発生しやすいです。

クレジットカード(以下カードと呼ぶ)に電子マネー機能が付帯したり、ポイント還元の交換範囲が広くなったりして、利便性や用途も拡大しています。

それに加えて、カード所有数も1枚から、2枚、3枚、それ以上持つようになり、カードの機能や特典を最大限に活かすために、使い方にも工夫しています。

カードは、カードローンと比べて、オープンで公開している案件が多く、サイト作りもしやすく、色々なアフィリエイトが展開できます。

色々と言うのは、カードのメリットやポイント還元率を比較して訴求する方法、ターゲットを絞り込んで訴求する方法、年会費を比較したり、旅行傷害保険付帯を比較したりする方法、趣味にメリットの大きいカード(ポイント還元率や割引特典など)などなど、ユーザーの利用法に応じたアフィリエイトが訴求できるということです。

その辺を、もう少し具体的に解説していこうと思います。
その前に、アドバイスしておきますが、クレジットカードやカードローンに限らずですが、アフィリエイトで安定した成果を上げていくには、アフィリエイトする商品の知識や業界知識を、貪欲に勉強することです。

与えられた情報だけで、アフィリエイトしても稼げないことは、あなた自身がいちばん理解していると思います。
稼ぐ人は、情報収集にも努めて、サイト作りにも工夫が見られます。

クレジットカードの分類

カードにはメインカードとサブカードがあります。
さらにカード発行会社別にすると、①銀行系カード ②信販系カード ③流通系カード ④メーカー系カードというように大きく分けて4タイプ。(下図参照)
図に表示しているカードは代表的なカードです。この他にも色々なカードがあります。

以上の4タイプでメインカードにしているのは、①銀行系カードが多いようです。残り3タイプをサブカードにしているケースが多いです。

さらに、楽天カードやソフトバンクカード、NTTカードを通信系として分類もできます。さらにANAやJALカードは航空系カードやマイレージ貯めるカード、出光やコスモカードはガソリン割引などのカードに分類して、アフィリエイトしている人たちがいます。

各カードの機能性(ポイント還元率、リボ払い可否、傷害保険や盗難保険の付帯、電子マネー付帯、演劇やスポーツ鑑賞の割引、ガソリン割引、ETC付帯・・・)を、理解するというか、各カードをアフィリエイトするときには、カード会社のホームページをよく見ることです。

銀行系カードのアフィリエイト

銀行系カードを通称「プロパーカード」として、雑誌や新聞で紹介されます。
プロパーカードの代表例が「三井住友VISAカード」「国内唯一のプロパーカードJCB」「ダイナースカード」「アメリカンエキスプレスカード」「マスターカード」というように。

このプロパーカードと提携しているのが、前頁に記載している②、③、④です。
下図(カード例)のようになります。
さしずめ、代理店みたいなものですね。

初めてカードを持つ人がプロパーカードを申し込んできます。
つまり、新社会人になって持つカードですから、アフィリで稼げる時期は、いうまでもなく3月以降ですね。

いちばん申込みの多いのは弊社の場合「三井住友VISAカードのデビュープラスカード」
→http://www.smbc-card.com/camp/lp/debutplus/2012_b/index.html

次いで、VISAクラシックカード
→http://www.smbc-card.com/nyukai/card/classic.jsp

次いで、JCBプロパーカード
→http://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/ippan.html

それと、三井住友VISAアミティエカードVISA,JCBリンダカードと呼ばれる女性用カードも申込件数が伸びます。

アメリカン・エキスプレス・カード及びダイナースカードは、審査のハードルが高い分、申込件数はVISAやJCBに比較して落ちます。ダイナースカードは昔に比べて、審査のハードルは若干低くなっていますが、対象者は、上場会社の管理職、一般企業の社長、役員クラスが対象となります。

こういう人をターゲットにしたアフィリエイトの攻め方もありです。

ダイナースには、BMWオーナー向けのカードもあります。

ダイナースをアフィリエイできるASPはトラフィックゲートですが、こちらはクローズになるので、SEO順位などで実績を上げないと提携の声はかかりません。
ちょっと前後しますが、三井住友VISA,JCBカードをアフィリエイト提携できるASPは、バリューコマース、A8,トラフィックゲート、JAネット他。

シティカードはトラフィックゲート(クローズの場合あり)

ゴールドカードの申込件数が急伸しています。

ゴールドカードの年会費が初年度無料になったり、2年目以降の年会費が引き下げられたりして、カード維持費が割安になったこと。
一般カードと比較して旅行傷害保険が自動付帯している、ポイント還元率が高い、ステータス性が高いなどの利点が重なって.申込みが増えています。

信販系カードのアフィリエイト

信販系で申込みが伸びているケースは、ライフカード。
ここは誕生月にポイントが5倍になったり、パズドラなどのソーシャルゲームのVプリカ購入手数料が割引なる特典が受けて若い人のニーズが高いカードです。

社会人女性には、ショッピングカードでマルイのエポスカード、セディナカードが人気で、高額商品購入の月賦払いでポイントが貯まるP-oneカードも続いています。

信販系は、分割(リボ払いで)で、ポイント還元率やキャッシュバックなどで特典を付けてカードの申込みを取り込んでいるのが特徴。

流通系カードのアフィリエイト

ネットショッピングの普及で、流通系のカードの多種多様です。
「デパートカードの特典」や「○○デパート カード」「○○店 ポイント」など具体的に店舗名やブランド名などのキーワードで検索してきます。

流通系のカードというと、全ページには楽天カードやヤフーカードを入れていませんが、楽天カードは流通系カードとしても最も人気が高いです。
(※)現在、ヤフーカードは、どこのASPも提携をしておりません。
弊社では、サイト全体で平月200件以上は毎月成果が上がっています。
コンバーション率は14%台をキープしているので、承認率も悪くありません。

上記の提携カードは、その地方にしかないスーパーや専門店、スポーツ用品店などのカードがアフィリエイトできるので、あなたの工夫次第で稼げるカードでといえます。

現在ASPで、アフィリできるのは大丸カード、東急カード、楽天カード、西武・そごう系ミレニアム / クラブ・オンカード、セゾンJCB一般カード、セゾンパルコカードなどです。

上記のカードはバリュコマやアクトレ、ジャネットなどで一般提携していますが、クレジットカードサイトをASPに提携していなければ、表示されないカードもあるので、予めご了承ください。

次いで、申込込みが多いのがイオンカード。
イオンカードで申込みが多いのは、ワオンやスイカを付帯しているカードです。
イオンカードは、色々な店舗と提携しているので、その店舗名+イオンカードでアフィリエイトやっても稼げると思います。
イオンカード一覧はこちら
→http://www.aeon.co.jp/sp_aeoncard/apply/lineup/

シングルカード、ダブルカード、トリプルカード

ちょっと話が前後するが、各社のカードを見ると、表面にマークが付いています(下図参照)。
このマークの下図でシングルカード、ダブルカード、トリプルカードと呼ばれたりします。
また、このカードの発行形態をよく観察して、そのカードのメリットや特典を(年会費、家族カードの有無、ETCカードの付帯など)訴求する方法や、上図2枚のカード(類似カード)の比較やアフィリエイトできます。

下図のカード形態なども知識としてインプットしておくと、アフィリエイトのj幅がどんどん広がっていき、ライバルが気づかないアフィリエイトができます。


多くのアフィリエイターは、こんな見方を知らないようです。^^
というか、こんなことに気がついて、アフィリエイトできないんですね。

例えば「楽天カード徹底ガイド」でもいいと思います。
こんなタイトルをつけたアフィリエイトサイトって見ないんですよ。

年会費、国際ブランド、基本ショッピングマイル、マイレージ移行手数料、入会ボーナス、新規入会+家族カード発行有無、カード継続ボーナスマイル、フライトボーナス加算、マイル移行上限、楽天カードの楽天銀行利用法、楽天市場の利用法、提携店の利用法、楽天カードのメリットデメリットなどを、楽天カードサイトからチェックしていけば徹底ガイドができます。

流通系カードで比較的(自動承認あり)できるのが、セゾン系の以下のカードです。ASPは、バリューコマースやJAネット、アクセストレードにありますが、同一カードでもバリュコマの報酬単価は他社より低いので、JAネットやアクトレから提携するといいでしょう。

・セゾンカードインターナショナル
・セゾン パール・アメリカン・ エキスプレス・カード
・ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード
・ミレニアム/クラブ・オンカード セゾン
・セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
・セゾン ブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
・JMBローソンPontaカードVisa
・ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード セゾン・アメリカン・エキスプレスカード
・SoftBankカード
・auじぶんcardセゾン
・ラスカルカードセゾン
・Francfrancカードセゾン
・JAPANカード
・MOPカード
・MSPカード
・MUJIカード
・PARCOカード
・シネマイレージカード
・MileagePlusセゾンカード
・ロフトカード
・セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード

ゴールドカードのアフィリエイト

昔、ゴールドカードというと、年収や肩書がハイクラスな方しか持つことができなかったけど、今では「ゴロゴロ」しています。
ゴールドによっては年会費だけ高く、一般カードより特典やポイント還元率などが悪いのもあります。
「ゴロゴロ」あるようになったのは、そういうステータス性に惹かれる日本人気質に、年会費を格安にして顧客を取り込むカード会社の戦略があったわけです。

今では、格安カードとプロパーゴールドカードに区分されるよう、所有する顧客が明確になっています。

銀行系のゴールドカードは下図のように、審査難易度も高く、年会費も高くなります。しかし、このようなカードを申し込む人は、「審査に通る」つまり、アフィリエイトで言えば報酬になる承認率が高い顧客です。
ですから、このようなターゲットを狙い撃ちにするアフィリエイト戦略もありです。

「虎の穴」継続性は、カードアフィリについても、僕がきっちりサポートしますから、積極的にサポートを受けてください。

下図にゴールドカードの審査難易度を表す図を作成しているので参考にしてください。尚、オープンで提携できるのは、三井住友VISA,JCBカード、セゾン、楽天カードですから、初めてカードをアフィリエイトする人はここは提携しておきましょう。

楽天カードは、楽天プレミアカードという名称でゴールドカードを発行してます。年会費は10500円で、カードブランドは「VISA・JCB・マスターカード」の2種類から希望のブランドを申込できます。

楽天カードは、銀行カードと比べても遜色のない特典を持っており、特に海外旅行においては、空港ラウンジが無料になるプライオリティ・パス無料(※)のサービスが最初から付帯しているのは、VISAゴールドやJCBゴールドにないメリットです。
(※)プライオリティは、国内空港26施設のラウンジ、海外100カ国の空港ラウンジが無料で利用できる)

プライオリティパスの解説や、該当カード会社一覧は下記参照
→http://ja.wikipedia.org/wiki/プライオリティ・パス

楽天プレミアカードを申込みする人は、年代層も幅広いので、アフィリエイトでも稼ぎやすいゴールドカードです。
楽天カードは、楽天市場、楽天ゴルフ、楽天トラベル、楽天証券などで利用するメリットや利用法などアピールしたアフィリエイトサイトも作れます。

報酬単価は、どこのASPも1000円ですが、月間獲得件数(50件以上)によっては、別途に固定費(5万円~10万円以内で)を出してくれるASPもあります。

ゴールドカード露出強化の考え方参考例

ゴールドカードは年会費や傷害保険、盗難保険、海外ラウンジ利用などを比較してアフィリエイトできます。

またステータス性から、ターゲットを絞り込むというように。
クレジットカードはこれからも機能性、便利性が高まり、ますますカードの需要は高くなってきます。

それだけにカードを複数所有する人が増えてくるということであり、アフィリエイターにとっても稼ぎの市場が拡大されていくのでチャンスです。

クレジットカードサイトの作り方ですが、完全な1枚のペラサイトでは、なかなか稼げません。
カードを申し込む人は、色々なカードを比較していきます。

上記で解説したように機能、会費、利用度、満足度、メリット、デメリット、ポイント還元率などなど・・・類似カードを比較して、その中から自分になったカードを申込む傾向があります。

だからアフィリエイトサイトは、複数ページになるように2カラムがいいです。
カードの機能などをカテゴリにわけで、それぞれ比較できるように配置しています。次にライバルサイトの紹介をしていますが、参考にしてください。

どのサイトも「言いたいことは同じ」であり、後は、オリジナル性をいかに表現できるかです。

※当サイトで紹介しているカードの金利や融資条件、その他はカード会社の都合で変更になっていることが多々あります。必ずカード会社の公式サイトにてご確認ください。

クレジットカードアフィリに最適なWPテーマ

クールでかっこいいWPテーマ(SP1230)

おすすめWPテーマ(SP1220)
エーエフパートナー
限定無し
レスポンシブ
6色
クレジットカードは、プロパーカード、ゴールド、プラチナに分類され、さらに女性や、旅行、映画・音楽など利用者のニーズに合ったクレジットカーも発行されています。またポイント還元の高いカードなど券種が多いので、その辺を考慮してアフィリエイトサイトを作ります。それだけに用途やお得感を表現するためにも、クールでかっこいいテーマはおすすめです。クレジットカード画像もサイト内にきちんと収まるようにレイアウトされており、ヘッダー部分にはカルーセル画像で動的に視覚効果を高めることができます。デモサイトは黒がテーマカラーになっていますが、このほかに6色(黒含む)を用意。スマホユーザーにもサイトが崩れることなく表示することができます。




キーワード