アフィリエイトで稼ぐ思考講座
スポンサードリンク
アフィリエイト塾「虎の穴」

コンテンツの考え方と要素


コンテンツとは何度も言いますが「情報、サービスなどあなたのサイトで提供されるもの」をコンテンツといいます。

そして、コンテンツが人を集め、検索エンジンでも上位表示を取るのです。

来訪者にとって有益な情報を提供して、来訪者が満足のいくサービスを心がけてください。

①コンテンツの種類

コンテンツは大きく「情報とサービス」の2つに分けられます。
A)情報コンテンツ=商品体験談、レシピ、豆知識、初心者向けの講座、コラムなど
あなたの体験や知識を生かせるのが「情報コンテンツ」です。一般的に利用されやすく提供しやすいコンテンツです。

B)サービスのコンテンツ=占い、診断、ゲーム、自作小説、プログラム配布、素材配布。
Bは特殊な技能や知識をもっている人だけに限られるコンテンツです。

②情報コンテンツの要素

サイトタイトルや全体のコンテンツを考える際にその要素となるキーワードをピックアップしてみます。

基礎知識、記録、過程、評価、比較、感想、ランキング、Q&A、相談室、歴史、意味
手順、用語、できること、注意すること、必要なもの、効果、スケジュール、作り方
コツ、選び方、データ、地域情報、解説、参考書

こういうコンテンツの要素はどのサイトテーマでも応用がききます。

例:基礎知識の場合=革の基礎知識、保険の基礎知識、キャッシングの基礎知識
ランキングの場合=美味しいラーメン店ランキング、役立ち口コミランキングなど

③コンテンツのアイデア

いくつかのジャンルを例にとって、コンテンツのアイデアを出していきます。
アフィリエイトといかに結びつけるかが肝心です。

(例)温泉巡りなら任せて!
 コンテンツ例:温泉レビュー、別府温泉の効能、お気に入り黒川温泉ランキング
        日帰りスキーと温泉情報、個室露天風呂の情報
 アフィリエイト例:旅行会社、入浴剤、デジカメ、レンタカー、バックなど

(例)ハワイの食べ歩きなら任せて!
 コンテンツ例:ハワイまでの航空運賃、人気ホテルキング、好きなショップアンケート
        ハワイの歴史
 アフィリエイト例:海外ツアー、ホテル、旅行会社の会員登録、現地のお土産など

このようにあなたの体験や知識に基づいて商品を紹介していくと、情報にオリジナル性が出てコンテンツの厚みが増しサイト全体が充実したアフィリサイトになります。

コンテンツを考える手順

主婦に比較的人気のある家計簿サイトを例にして、コンテンツの発想を学びましょう。

①サイトテーマは「わがママ流家計簿の付け方」です。
②ターゲットは「家計簿付けが上手くいかない専業主婦で、簡単・便利なことが好きな主婦」
③彼女達のニーズは「お金を貯めたい」「貯蓄方法がわからない」「育児で悩む」「簡単な家事の方法」「無料サービスが好き」です。

④このようなコンテンツでしょうか。
*家計簿の付け方→家計簿の付け方を細かく解説する
*節約術→実践している節約術を紹介する
*得するマネー講座→自分が得をして、知っていた方がいい投資や預貯金の知識を紹介

ターゲットのニーズを考えれば、「無料」「お得」「節約」という要素が浮かんできますね。
・お得なクレジットカード(ポイントが貯まりやすいと、電子マネーとか)
・節約グッズ(電気・水道・食費・交通費など)
・家計簿ソフト
・節約レシピの本
・無料サービスの紹介(主婦が一番弱い)あるいはお試しセット(有料でもOK)
こうして、一通りアフィリサイトを作っていきます。

あなたの経験は誰にも真似できない強い武器を持っています。あなたがこんな経験なんてお金にならないと思っていても、他人からすれば喉から手が出るほど知りたい情報かも知れません。

自信を持って、サイト作りに生かしてください。

アフィリエイトサイトを作る時は孤独です。

あなたがこれから、実践することは場合によっては大きな壁、乗り越えられない山があるかも知れません。

アフィリエイトで稼ぐなら、ユーザー目線で、具体的な事例を中心に、
どういう風に文章を書けばいいのか、をマスターすれば面白いように売れていきます。




キーワード