アフィリエイトで稼ぐ思考講座
スポンサードリンク
アフィリエイト塾「虎の穴」

金融アフィリエイトサイトつくり


カードローンサイトの作り方は他と同様に決まりはありません。
問題はどんなサイトであれ、稼げればいいわけですから。

こう書くと、手の施しようがなくなりますが^^

以前は1ペラサイトでも稼げていましたが、今はSEOで金融案件をペラサイトで稼ぐには難しくなっています。
(※SEOでというのは、PPC広告を除外した手法)

コンテンツですが、カードローンの商品内容が各社類似しているから、ある意味においてライバルサイトと同じようなコンテンツ(記事内容に)になってしまいます。

これは、プロミスと三菱東京UFJ銀行の比較ですが、ほとんど書くことは同じだとわかると思います。



違うのは、金利、融資限度額くらいで、後はほとんど同じです。

あなたが、これからカードローンサイトを作っていくなら、黄色いマーカーで表示している箇所を、サイトタイトルや強調キーワードにすればいいです。

黄色いマーカーをしている部分は、上記サイト同様にユーザーが申込みする判断になるので、必ず記述するように。
カードローンの金利、限度額、審査条件などのスペック一覧は価格コムを参考にしてください。
→http://kakaku.com/loan/card-loan/
サイト全体のひな形ですが、検索すれな色々なアフィリエイトサイトが出てきますので、サイトの作り方やサイドバーに配置するカテゴリ、バナーなどを参考にしてください。

極論ですが、こうしてサイトを作りさえすれば、稼げるチャンスは見えてくるということです。
膨大な被リンクを付けたからといって稼げる保証はないし、わずか数本の被リンクで稼ぐことも不可能ではないのです。

スマホからのアクセスを意識して、シリウスではスマホ対応にして作ること。ワードプレスは、クールでかこいいワードプレステンプレートを活用しましょう。

カードローンのアフィリは、「カードローン比較」「即日キャッシング」などのように真正面からやる方法と、下図のように「生活関連サイトに仕込む」方法があります。

絶対的に稼げるのは前者のほうですが、後者でも稼げないことはありません。

この一例は、クレジットカードにも共通することですが、生活シーンの中でカードやローンのアフィリエイトを仕込んでいくということ。

例えば、女性のがん保険が割引適用されるJCBリンダカードなど。
宝塚歌劇や吉本が割引適用されるVISAカードやセゾンなど、生活シーンから入って、出口にクレジットカードやカードローンを仕込んでいくやり方です。

アフィリエイトは、問題解決業です。(下図参照)
ユーザーがお金を借りたいニーズを解決させてあげることで報酬が発生します。(金融に限らず、どんなアフィリエイトでも同じ)

お金がピンチになる時って、人には様々な理由があります。
そういう理由を解決したいために、解決方法をネットなどで探します。
その検索に、あなたのサイトがヒットすれば、報酬は近くなります。

コンテンツの記述について注意

カードローンを紹介する時に注意しないといけないのは、「煽り」です。
ユーザーに「審査が甘い」とか「ブラックOK」「すぐ通る」「借りやすい」「誰でも借りれる」「他店で断られた方」などの表現は絶対に禁止ですから、注意してください。

カードローンのアフィリサイトには、クライアントの目が光っており、ASPを通じて、度々修正が入ることがあります。

モビットやプロミスの広告表記を参考にして、サイトを作ってください。
モビット表記→http://www.mobit.ne.jp/affiliate/

プロミス表記→http://promise.isam1.com/af/notice.html

金融サイトにおすすめのWPテーマ

クールでかっこいいWPテーマ(SP1230)

おすすめWPテーマ(SP1220)
エーエフパートナー
限定無し
レスポンシブ
6色
会社案内、求人などのコーポレートサイトや、金融関係のアフィリエイトサイトにおすすめです。当サイトは、こちらの(SP1220)で作っています。特におすすめしたい情報やプログラムは、このサイト上部にあるカルーセルを利用すれば、お客様への視覚効果も高く、サイト内の滞在率も高くなる傾向があります。弊社ではテーマカラーを変えて、美容関係、バレンタインやクリスマスギフトなどのサイトも作っています。




キーワード