レンタルサーバーで自分のWebサイトを運営すれば、詳細なアクセス監視が可能になるのです。
レンタルサーバー業者の中には、独自のアクセス解析ツールを提供してくれるところもありますが、ツールがない場合でも外部ツールを利用することで、アクセス監視や解析が可能になります。

アクセス解析の目的は自己満足だけではありません。
アクセス解析を行うことで、Webサイトを訪れるユーザーが好むコンテンツの傾向屋、サイトの操作性の問題点を見つけて、より満足度の高いサイトを構築することが可能になります。

ユーザーの満足度が高いサイトができれば、訪れるユーザー数も増え、アフィリエイトによる収入アップも可能かもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう